地獄堂霊界通信(5)

個数:1
紙書籍版価格 ¥726
  • Kinoppy
  • Reader

地獄堂霊界通信(5)

  • 著者名:香月日輪【著】
  • 価格 ¥726(本体¥660)
  • 講談社(2016/12発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784062934589

ファイル: /

内容説明

地獄堂の四畳間で、てつしが偶然手に取った「見てはいけない本」。怖ろしい妖怪の姿が描かれたその画集は、どうやら伝説の大魔道士ゴールデン・アイズの持ち物らしい。なぜ、こんな画集をあの「おやじ」が持っているんだ? 異能の者との非日常的な交流を通して、小さな霊能力者・三人悪はまっすぐに成長していく。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

カピバラ

36
リメイク版をいそいそと購入・再読しているシリーズ。地獄堂霊界通信最高ですな!死神との対決は子どもの頃読んで怖かったなあ〜としみじみ思い出されました。決戦を前にそれぞれがそれぞれの形で家族に別れを覚悟するシーンにも泣けました。気になるのは、あとがき!続編でるの!?どうなの!?2016/07/19

よっしー

19
久しぶりに読んだけど…龍さんが本当に格好いい!! 最初に出てきた時は強いけど少し不思議な人という飲食でしたが…今回は格好いい!! てつしや拝達を子供扱いするのではなく、術者として接しているのも分かりましたし、子どもだからと誤魔化す事も無く…。とりあえず、皆が無事で良かったです。そして、かなり大きく成長した瞬間が見れました。ただ、心配なのは竜也兄。心労で倒れないかな…。2020/05/27

てんつく

15
ゴールデン・アイズの正体って、多分…。みんな無事で良かったね。意外と弟思いの竜也兄がツボです。2018/09/20

小梅さん。

14
てつしたちのまっすぐな勇気に何度心を打たれたことか。 宿敵との決戦も終わり、それぞれの家族の元へ。 その様子がいかにも「らしく」って嬉しくて泣きそうになる。 このまま、セカンドシーズンに突入! で、ゴールデン・アイズって、まさかのあの人?2017/02/04

まさ公

7
「おやじ」ったら、そうなのー!ゴールデンアイズに蒼龍に天使召喚と大盤振る舞いな話しでした。2018/09/26

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11060938

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。