地獄堂霊界通信(8)

個数:1
紙書籍版価格 ¥726
  • Kinoppy
  • Reader

地獄堂霊界通信(8)

  • 著者名:香月日輪【著】
  • 価格 ¥726(本体¥660)
  • 講談社(2017/05発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784062936460

ファイル: /

内容説明

天界から逃げ出した謎の生命体「幸福」を追い、術師・蒼龍(そうりゅう)とともに、妖精界へと旅立った三人悪。そこで彼らは満ち足りた幻に支配されてしまう!リョーチンは悩む――「幸福」とは一体何なのか……。椎名は吠える――それは自らの手で手に入れるものだ、と。てつしは諦めない――最後まで笑っていることを。悩み成長する少年たちの冒険譚、ここに完結!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

はつばあば

51
ひたすら地獄堂霊界通信に没頭(笑)。平和なバァさんです。昔も今も怠惰な毎日、努力もなく幸せになれるものならなってみたいけれど世の中そんなに甘くない。業とかさだめ、輪廻転生・・子供のお話でありながらあの世に近くなってくると「う~ん」とうなずいてしまう。香月さんのお話ってこういうのが多くて早くお亡くなりになったのも何かの作用が働いたのかと勘繰ってしまう。ピンピンコロリを願う私ですが、憎まれっ子世に憚るとも言います。人生100年?御免被りたい(;´∀`)2021/09/26

カピバラ

37
完結してほしくないシリーズが完結。作者が生きていてくれたら、続編がでたのでは…。幸せは残酷でもあります。椎名の幸福のシーンは、闇が深いぞ(・∀・)2017/07/14

小梅さん。

15
ああ、終わってしまった。 大好きなシリーズも、ここでおしまい。 香月先生がご存命だったら、サードシーズンもあったかもしれないけれど、、、 今回の敵の中では「幸福」が実に厄介。 椎名のもの想いが切ない。まだほんの小学生なのに。物語が続いたら、そこにも何か進展が見られたかもしれないのにね。ヴァレンタイン卿も、実に魅力的だった。 とにかく、3人も、みんなも、元気でやっていると信じよう。2017/04/16

よっしー

14
これにて完結!!まだまだ次のシリーズに続きそうな展開ではあっただけに、残念な所ですが、三人悪の成長はしっかりと描かれていて満足です。 一番印象的なのは「幸福」のお話です。ヴァレンタイン卿は一癖も二癖もある人ですが、よい味を出していました。三人悪にかかれば、龍さんも子どもっぽくなってますし…。にしても、「ペイルブルー」。骨董屋さんの他にも呼ぶ人がいたのですね!!2020/05/31

カゲツナ

12
シリーズ完結。「幸福という名の怪物」は深い。幸福か。確かに幸福とは怪物なのかもしれない。もちろん、しあわせになりたいけど。「浮き」の話は切なさが。「そこにいる ずっといる」は悲しくて切なくて胸にグッとくる。これで終わりか。寂しいな。2017/05/07

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11661248

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。