地獄堂霊界通信(6)

個数:1
紙書籍版価格 ¥704
  • Kinoppy
  • Reader

地獄堂霊界通信(6)

  • 著者名:香月日輪【著】
  • 価格 ¥704(本体¥640)
  • 講談社(2016/12発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784062935241

ファイル: /

内容説明

三人悪のひとり、椎名は母方の実家の別邸で催される春のお茶会に参加。庭からの眺めに飽き足らず、こっそり宴を抜け出し伯父とロープウェイで桜の山へ入った。山間で美しい女に声をかける伯父。聞けば女は、桜の中に何かを探しに来たが、それが何かわからないという。見えないけれど、確実に「ある」ものとは。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

はつばあば

43
小学5年生にこれだけの力を与えてようものか・・と思うが昔ならそろそろ元服。18歳にもなれば選挙権も与えれるというのに、いつまでも親にスネカジリの若者・・それでもいいのですが努力もしないで世を恨む。三人悪と今時の若者のギャップに悶える婆ここにあり2021/09/26

カピバラ

31
購入・再読。今回も最高に面白かった。ヴァンパイアとの死闘が凄かった。ミッタンすごっ。2016/10/16

てんつく

16
リョーチンの優しさと強さの感じられた「百合」が好き。ちょい出の椎名の伯父様がステキでした。2018/11/20

よっしー

13
二期の一冊目。短編のお話達でしたが、今までと比べると在り方が問われる物が多かったように思います。小学生が向き合うには重たいと感じるテーマが沢山ありましたが、子どもだからといって避けて通ることの出来ない物。それにどう向き合い、乗り越えていくのかが描かれていました。 にしても…龍さんと昔馴染みである人、何者でしょうか。2020/05/27

小梅さん。

11
第2シーズン最初のこの1冊は、以前のような苦しい展開がなくて安心して読むことができた。 ほのぼのした感じの、ちょっと一休みみたいな。 元気な3人の姿に心からの笑みがこぼれる。2017/02/05

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11178236

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。