酒と酒場の博物誌

個数:
電子版価格 ¥1,540
  • 電書あり

酒と酒場の博物誌

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2021年04月14日 19時27分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 239p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784394770015
  • NDC分類 914.6
  • Cコード C0095

内容説明

酒の中に真実あり―In vino veritas。古今東西ありとあらゆる酒を真剣に飲みつくす作家による文芸的酒録。

目次

1 酒の博物誌(サケ;サイダー;海南島の米酒;ハーヴィー・ウォールバンガー;ペパーミント ほか)
2 酒場から酒場へ(兵六;カクテルの楽しみ;雪国;「ラインガウ」の荒川さん;白鳥の歌 ほか)

著者等紹介

南條竹則[ナンジョウタケノリ]
1958年東京生まれ。作家、翻訳家、英文学者。『酒仙』(新潮社、1993年)で第5回日本ファンタジーノベル大賞優秀賞を受賞。著書・訳書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。