文春e-book<br> 司馬遼太郎短篇全集 第十巻

個数:1
紙書籍版価格 ¥2,514
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

文春e-book
司馬遼太郎短篇全集 第十巻

  • 著者名:司馬遼太郎
  • 価格 ¥2,444(本体¥2,222)
  • 文藝春秋(2016/02発売)
  • 【Kinoppy】文藝春秋 時代小説フェア ポイント30倍!(~2/3)
  • ポイント 660pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784166415502

ファイル: /

内容説明

司馬文学に新しい光をあてる豊かな短篇小説の世界
1965年から66年に発表された14篇を収める。「功名が辻」「竜馬がゆく」「国盗り物語」と長篇の比重が増し、短篇創作のペースが落ちるころ

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

KAZOO

41
42歳から43歳の頃に書かれたものを集めたもので司馬さんの油にのりきった時の作品集だと思います。とくに短篇集で文庫に収められているものが多く再読したものがかなりありました。また豊臣家の人々からもいくつか収められています。とにかく読んでいてかなり引き込まれるものばかりです。2015/03/22

Genei-John

1
この巻(1965年~1964年)か、この前の巻あたりから司馬節が完成したような…2013/01/07

シノッツォ

0
『王城の護衛者』。松平容保を主人公にした作品。家訓や、藩主としての責任を全うする姿に、胸が締め付けられるようだった。 2018/12/01

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/202296

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。