山と溪谷社<br> 山と溪谷2015年12月号

個数:1
  • Kinoppy
  • ポイントキャンペーン

山と溪谷社
山と溪谷2015年12月号

  • 著者名:山と溪谷編集部
  • 価格 ¥838(本体¥762)
  • 山と溪谷社(2015/11発売)
  • もうすぐ七夕!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~7/5)
  • ポイント 175pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

特集「雪の日本アルプスを歩く」
夏には多くの登山者を迎え入れる本邦屈指の山域も、冬の訪れとともに静まり返り、本来の姿に戻る。
そこは確かに近づきがたい世界だが、決して選ばれた人たちだけのものではない。
冬季も多くの人でにぎわう八ヶ岳と比べ、雪の北・南・中央アルプスの世界はどんなだろうか。
どんな心構えや技術が必要で、どうステップアップするとよいのだろうか。

雪山のレベルを一歩上げたい登山者に、日本アルプスの魅力と歩き方をご紹介。
※電子版では「綴じ込みグラフ/空撮 日本の名峰10 富士山」を分割して掲載。
※電子版には、別冊付録「白籏史朗作品集北アルプス2016年カレンダー」は付録しません。

目次

[グラフ]
ほんものの雪山

[ルポ]
岩と雪の世界
ガイドと挑む西穂高岳

[ルポ]
ラッセル婦人部
クリスマスは蝶ヶ岳で

[コラム]
冬の日本アルプス
私はこうして始めました!

[机上講座]
雪の日本アルプスをめざすために

[ガイド]
雪の日本アルプスの歩き方
●南アルプス/仙丈ヶ岳/鳳凰三山/甲斐駒ヶ岳黒戸尾根
●中央アルプス/木曽駒ヶ岳
●北アルプス/燕岳/槍ヶ岳中崎尾根/涸沢岳西尾根

[記録]厳冬の剱をめぐる―馬場島から登る雪山のすすめ

[記録]大学山岳部活動記録
俺たちの厳冬期日本アルプス

[リスク]西穂高岳に見る遭難事例研究

第2特集「本格雪山装備大全」
12本爪のアイゼンやピッケルが必須となる冬の八ヶ岳・赤岳登頂を「本格雪山」と設定。本格雪山へ安全に登るために必要なウェア、装備をご紹介。

01[本格雪山ってどんな世界?]
・冬の赤岳の気温、風、積雪状態ほか
・冬の赤岳に必要な登山技術

02[ウェア編]
・レイヤリング総合戦略
・アウターレイヤー
・ミドルレイヤー
・ベースレイヤー
・保温着
・下半身のレイヤリング
・グローブ
・小物

03[ギア編]
・登山靴
・アイゼン
・ピッケル

雪山特集特別企画「凍傷・滑落を防ぐ 雪山リスクマネジメント」
凍傷や滑落などの雪山のリスク。
これらのリスクを未然に回避するための行動技術をまとめた。
■凍傷・低体温症を防ぐ行動技術
■滑落を防ぐ行動技術

★綴じ込みグラフ/空撮
日本の名峰10 富士山
※電子版では「綴じ込みグラフ/空撮 日本の名峰10 富士山」を分割して掲載。

※電子版には、別冊付録「白籏史朗作品集北アルプス2016年カレンダー」は付録しません。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数84件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす