数理物理学方法序説  ヒルベルト空間論

個数:1
紙書籍版価格
¥2,420
  • 電子書籍

数理物理学方法序説  ヒルベルト空間論

  • 著者名:保江邦夫
  • 価格 ¥1,760(本体¥1,600)
  • 日本評論社(2015/10発売)
  • ポイント 16pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784535608825

ファイル: /

内容説明

高校数学程度の知識を前提に、数理物理学の基礎的なテーマを選んで展開するシリーズ。定義・定理……というスタイルによってコンパクトさと論理的厳密さを追及する。本巻では量子力学の前提としてのヒルベルト空間論を展開。

目次

距離空間;ベクトル空間;ノルム空間;ユニタリー空間;完備距離空間;関数空間;縮小写像と不動点定理;微分方程式の解の存在定理;連続関数の空間;バナッハ空間Lp〔ほか〕

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

らんまる

1
高校生から読めるとしてあるが、ある程度前提知識は要求される。コンパクトにまとまっているのは良い。課題の部分に誤植が多い。2011/02/07

のぞむーん

0
量子力学の数学的基礎であるヒルベルト空間論についての入門書。かなりコンパクトにまとまってて読みやすいが、誤植がとても多いし本は絶版で古本も殆ど流通していないのがネック(ネットでデータは高額で販売されているようだが。)この本だけではあまり物理への有り難みがわからないので続編の量子力学に期待。2014/03/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/258884
  • ご注意事項