間違いだらけのクルマ選び 〈2011年版〉

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,512
  • Kinoppy

間違いだらけのクルマ選び 〈2011年版〉

  • 著者名:徳大寺有恒/島下泰久
  • 価格 ¥972(本体¥900)
  • 草思社(2011/06発売)
  • ポイント 9pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

これからクルマはどうなってしまうのか?
車種が大幅に増えたハイブリッド、EV車の実用化、中国やインドのクルマ生産の本格化など今、
クルマ界はメーカーにとっても、ユーザーにとっても混乱極める激変期にある。
終結宣言から5年、クルマの未来を見通すという新しい使命を帯びて「クルマ選び」は復活します! 
徳大寺有恒・島下泰久の共著として再スタート。

目次

クルマ界はどうなる?(エンジンによる燃費競争―ハイブリッドに頼らない低燃費技術こそが今後の焦点だ ヨーロッパ小型車の活況―エンジンもスタイルも見事。それに比べて日本はどうか? 世界の中の自動車ビジネス―日本はクルマ部品の下請け屋になってしまうかもしれない 運転自動化の標準作り―自動運転の実現のため国産メーカーは発言すべきだ ほか)
車種別徹底批評(国産車 外国車)