capeta(2)

個数:1
紙書籍版価格 ¥586
  • Kinoppy
  • Reader

capeta(2)

  • 著者名:曽田正人【著】
  • 価格 ¥660(本体¥600)
  • 講談社(2015/03発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784063347869

ファイル: /

内容説明

父、そして友人のノブとモナミの協力で、カート場の廃材置き場に捨てられていた、古びたフレームとタイヤを基にして作ったカペタの“愛車”がついに完成した!! 生まれて初めて足を踏み入れたコースで、わくわくしながらシェイクダウンするカペタだったが、はからずも不調…。 しかしカペタは、めげることなく、この“愛車”を乗りこなそうと全力を尽くす。そして、徐々に彼の才能が開花し始める…!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

グレ

52
貧乏暇なし父から構われず人生常に半クラ状態の冷めた小4男児を喜ばそうと、女ができたか!ってほど毎日没頭した鉄腕DASHばりの父の手作りカート。これを引っ提げ、衝撃のサーキットデビュー! 「魔王」勝平太、まさか初運転の規格外の走りを見せるも、結局マシンの性能の差をまざまざと見せつけられ、悔し涙に暮れる。。2巻で歌舞伎顔のライバルとその巨乳母が登場。この美人母には是非最終巻まで出続けてほしい。できたら温泉街のサーキットに遠征して無理矢理入浴シーンをねじ込んでほしい!!お願いします、曽田先生m(__)m ↓2019/12/02

sskitto0504

12
片輪浮いてる中での運転を考えながらその場で対応できるってすごいなぁ。お父さん、もうちょっとちゃんと作ってやってくれ…2015/09/17

yuuuming

7
うん、だいじょーぶっていうカペタのあまりのいじらしさにわたしゃ涙出そうになったよ…まじでまじで2014/04/05

たらこ

6
本当に危うい天才をかくのが上手い。というか、天才というのは危うくないと、天才足り得ないのかもしれない。2011/08/08

シガー&シュガー

5
父親自作のガタガタマシンを頭脳で走らせるカペタ。カペタの走りは元カート選手の巨乳美人の目に留まる。その美人・源奈々子は自分の息子の走りに欠けているものを補うために、カペタの熱さをぶつけてみようと考える…。カペタの熱意と健気さには運命の神様もぐんぐん歯車を回してあげたくなるだろうな。次巻でカペタのレースデビュー。楽しみ…!2014/12/29

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/579619

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。