capeta(3)

個数:1
紙書籍版価格 ¥555
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

capeta(3)

  • 著者名:曽田正人【著】
  • 価格 ¥660(本体¥600)
  • 講談社(2015/03発売)
  • もうすぐ立春!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン(~1/30)
  • ポイント 180pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784063348408

ファイル: /

内容説明

“チーム勝平太”の戦いが、今、幕を開ける!  カート場で出会った“オートハウスレーシング”の指導者であり、東日本ジュニアカート王者・源 奈臣の母である奈々子のすすめで、カペタは公式カートレースへの参戦を決意する。レース直前、初めてカート用エンジンで走ったカペタは、その“はやいカート”に苦戦することになる……。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

グレ

52
高性能エンジンに載せ替えたから即座にタイムが激減するというものでもない。あのギニュー隊長だって悟空のボデーば乗っ取ったところでカカロットの戦闘力をソックリ頂戴できなかったですしな。だが力ではなく頭脳でカートを走らすcapetaは、改良エンジン版のベストな走りを必死で模索し練習で驚愕のタイムば叩き出す!!……ってところで電子無料分終了。こんなん、次巻のレース本番が気になりすぎるやろうッッこの商売上手め!!!笑2019/12/03

sskitto0504

12
少しずつマシンとコースを覚えていくカペタ。もうちゃんとしたレーサーだわ。2015/09/17

シガー&シュガー

6
本物であればどんな環境からでも「出て」くる。現実はそうはいかないことも多いけれどせめてマンガではそうあってほしい。カペタの情熱と周囲のサポートとが少しずつ前進し、夢を実現していく過程にドキドキする。カートについては分からないけど、現実にある問題(この巻では公式エンジンの性能がカペタの手に余るところ)に、自分のやり方で対処していこうとするカペタの姿に力をもらえることが私にとってはとても大事。カペタは練習走行で記録更新したけど本番ではまた何か起こるのかな?がんばれカペタ!2015/01/01

5
3.5 レースに初出場し、初めてちゃんとしたエンジンを載せたカートを走らせる勝平太。初めは速いエンジンに気負い、戸惑い、うまく走れなくてクラッシュしてしまうが、その後ものの15分で「マシンと会話」してグングンと適応し、ライバルの過去のコースレコードを更新してしまう。才能のケタが違う。なんか、勝平太って名前もあか抜けなくて泥臭そうでど根性の努力型っぽいキャラデザなのに、実際は主人公には珍しいほどの圧倒的な才能型だな。藤原拓海だって毎朝豆腐の配達して速くなったのに。2019/12/15

ひみーり

5
「あついっ」「あつすぎるであの親子」同意。エンジンはみな同じ、体感して知ったカートの難しさ。2013/11/12

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/579621

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。