双葉文庫<br> 餓狼伝 : VIII

個数:1
紙書籍版価格
¥990
  • 電子書籍
  • Reader

双葉文庫
餓狼伝 : VIII

  • 著者名:夢枕獏【著】
  • 価格 ¥596(本体¥542)
  • 双葉社(2014/02発売)
  • ポイント 5pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784575506808

ファイル: /

内容説明

格闘小説の金字塔が遂に電子化!

ニューヨークの地下格闘技を牛耳るカスティリオーネの主催する世界最強決定トーナメント出場に向けて暗躍する葵流三兄弟が、竹宮流泉宗一郎、松山象山、姫川勉に次々と襲いかかる。そして丹波文七の前にも長兄文吾が……。男たちの熱い闘いが続く!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ぽかちゅう48

14
久しぶりの餓狼伝。完結しないだけに間を開けて読んでます(笑)各主要キャラクターのトーナメントが行われる流れが楽しみです♪…どうしても北辰館の館長、松尾象山が好きなので肩入れしちゃいます(^^)あまり関係ないですが、『掟上今日子シリーズ』も終わらす気があまりないっぽいですが、この作者さんの作品は群をぬいてます(笑)2018/11/25

3
歴史の果てにあるモノ。2022/10/12

文麿

1
Kindle Unlimited。いい歳したオッサンが若い女にハマっている話。2024/03/06

おたぬ

1
★★★★☆ この表紙怖いなぁ(笑)。だがそれがいい。葵家ストイックですね。そろそろ文七も戦ってほしい。作者はもう終わらせる気はないに違いない。2016/06/19

なつみかん

1
いつか、獏さんの完結したシリーズの一気読みが夢かな!2007/12/22

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/366208
  • ご注意事項