ヨコハマ買い出し紀行(5)

個数:1
紙書籍版価格 ¥544
  • Kinoppy
  • Reader

ヨコハマ買い出し紀行(5)

  • 著者名:芦奈野ひとし【著】
  • 価格 ¥660(本体¥600)
  • 講談社(2015/03発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784063210811

ファイル: /

内容説明

お祭りのようだった世の中がゆっくりと落ち着き、のちに“夕凪(ゆうなぎ)の時代”と呼ばれる近未来の日本。当面のコーヒー豆を買いに、アルファさんは横浜へ買い出しに。時間に余裕を取った今回の買い出し。買い物を済ませ、色々行きたい所はあるのだけれど……。ふと思い立ったアルファさんは、一路「彼女」の家へ向かうのだった――。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

exsoy

32
再読。ムサシノって『カブのイサキ』の世界なんだろうね。描写あったんだなー。2015/10/18

むきめい(規制)

7
データ配達。2017/04/11

むきめい(規制)

5
飛行機の中もセンチメンタルになりそうです2019/07/08

牧野由依さんのYui Makino Concert~twilight melody~に参加するオジャ

5
アルファさんのカメラ欲しいなあ。2016/02/18

mochi_u

4
横浜買い出しのついでにアルファさんがココネさんを訪ねていくお話が中心です。おおきな事件がおこるわけでもなく、おだやかにやさしい時間が重なっていく感じがここちよいです。アルファさんが子海石先生の船を運転するお話は、彼女の未来を示しているようにおもえました。海にいるミサゴさんとおなじでアルファさんも年をとらないのでしょうね、きっと。そう考えると「一眼」というお話での「私はこのカメラのことを本気で時間旅行機のように感じることがある」というセリフの重さがかわってきますね。2016/09/26

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/560954

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。