ヨコハマ買い出し紀行(4)

個数:1
紙書籍版価格 ¥544
  • Kinoppy
  • Reader

ヨコハマ買い出し紀行(4)

  • 著者名:芦奈野ひとし【著】
  • 価格 ¥660(本体¥600)
  • 講談社(2015/03発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784063210668

ファイル: /

内容説明

お祭りのようだった世の中がゆっくりと落ち着き、のちに“夕凪(ゆうなぎ)の時代”と呼ばれる近未来の日本。上空を延々飛び続ける巨大な飛行機“ターポン”。その中で「アルファー室長」と呼ばれるひとりの女性。はるか空の上から、もう降りることのない地上世界を見つめている彼女もまた、アルファやココネと同じく、“ロボットの人”なのであった。彼女たちと過ごす、てろてろの時間をお楽しみあれ。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

exsoy

31
再読。マッキが将来ヤンデレ化しそうで怖い。2015/10/18

むきめい(規制)

7
一緒に入浴2017/04/11

mochi_u

6
すこしずつ世界のことがかたられていきます。アルファさんの同じ名前のロボットがターポンにのっているのにも驚きましたが、子海石先生が運転した船の名前が鶚(ミサゴ)だったというのをきいて、ミサゴさんがロボットなら年をとらなくても不思議はないなと気づけたことになぜだか新鮮な驚きをかんじました。「――そう、懐かしい『夏の海水浴場』はもうありません。この海はこんなに気持ちいいのに、もうもどらないものまでほしがるのはぜいたくでしょうね」というココネさんの言葉が日焼けした肌にしみるようです。2016/09/14

exsoy

6
そうだよ、アルファさんは人間くさすぎるんだ。2009/02/01

牧野由依さんのYui Makino Concert~twilight melody~に参加するオジャ

5
マッキ登場。謎の飛行物体の内部も明らかに。中にいたのは先代アルファさんか?2016/02/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/579912

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。