GCノベルズ<br> 乙女ゲー世界はモブに厳しい世界です 6

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,320
  • Kinoppy
  • Reader

GCノベルズ
乙女ゲー世界はモブに厳しい世界です 6

  • ISBN:9784867160336

ファイル: /

内容説明

「――途中までうまくいっていたのに、本当に残念だよ」

ノエルをめぐって意見が対立するアンジェとリビア。
お互い相手のことを理解し、想っているがゆえに歩み寄れないでいた。

そんな中、死に別れた弟の面影をリオンに重ねるルイーゼが、聖樹の生け贄に選ばれてしまう。
しかもルイーゼ本人は弟が呼んでいると自ら率先して、その身体を捧げようとしていた。

何か裏があるに違いないと、リオンはルイーゼ救出に向かうのだが……。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

こも 零細企業営業

27
最初の修羅場(笑)を何とか潜り抜けたと思ったら、ルクシオンと同じようなチートな奴が共和国側の転生者に発掘され、戦力的には五分五分になったと思われるが、、、そのAIは面従腹背をしてるように見えてしまう。そもそもが新人類には従わないのが当たり前な機械達でもあるし、、それが裏で聖樹が生贄を所望してると裏で暗躍してる感じでもある。で、主人公はその生贄になった女性を救出する。あれ?ヒロインが増えた?2020/07/30

しまふくろう

20
続けて購入。絵はとても良かった。ルイーゼが表紙も挿絵もセクシーで大変宜しい。 物語はリオンがルイーゼを助ける為に色々する話。女性関係で煮え切らないリオンは悪い意味で前時代のラブコメ主人公みたいだなあ。 今回出て来たイデアルはルクシオンの元同僚という訳ではないんだろうか。 続きが楽しみ。2021/02/05

まるぼろ

17
Web版既読。今巻はルイーゼがメインのお話。王国からリビアとアンジェがやって来てリオンにノエルの事を詰問したりする中、聖樹に花が咲くという前列の無い出来事が起き…というお話です。それと同時に疑心暗鬼に陥ったレリアがイデアルを探り当てるというお話でもありましたが、そのイデアルが何とも不穏でこの先どんな混乱を巻き起こすのか気になります。ルイーゼについてはノエルの件も含めて雨降って地固まるな展開で良かったかと。それとリビアが見た本編アフターとも言える夢についてはとても興味深かったです。次巻もまた楽しみです。2020/08/06

ささきち

10
今回で共和国編完結なのかな〜と思っていたがまだまだ続くんやね。1番驚いたのはノエルとの関係がなんも変化がなかったことよ!ヘタレはどこまでヘタレなんだ!とノエルももう素直になっても良いんだよ!って本気で叫びてー。そんで今回のメインはまさかのルイーゼ回、サブヒロインとして共和国でリオンを支えるキャラだと思っていたがまさかのヒロイン枠だったとは予想外。1国2ヒロイン制なのか?と思えてきてアンジュとリビアを見ているとそれもありかなってわいは思うんだ(あのヘタレが夜2人から逃げたのを思い出しながら。 2020/08/04

りおる

7
共和国後編よりの中編。その中でもルイーゼとルイーゼの家族がメインのお話。そして同じ転生者であるレリアによってルクシオンと同じく共和国版課金チートアイテムのイデアルが登場。果たしてこの新しい人工知能はリオン達の味方なのか敵なのか。ネタバレになるので深くは書かないがなんか色々ともどかしかった。続きが気になるので読み終えてすぐに7巻に突入。2022/05/15

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/15985136

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。