江戸前エルフ(2)

個数:1
紙書籍版価格 ¥693
  • Kinoppy
  • Reader

江戸前エルフ(2)

  • 著者名:樋口彰彦【著】
  • 価格 ¥660(本体¥600)
  • 講談社(2020/04発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784065192498

ファイル: /

内容説明

東京都中央区月島。江戸時代より400年以上の歴史を刻む『高耳神社』。祀られたるそのご神体は、異世界から徳川家康に召喚され、すっかりひきこもったエルフのエルダでした。関西の『廣耳神社』に祀られている新たなご神体エルフ・ヨルデも登場!しかもヨルデを召喚したのは豊臣秀吉?さらなる江戸知識満載で、ゆったり下町オタクライフをお届けします。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

kenitirokikuti

8
大阪ネタは関西人的に違和感なかったので、その話のオチみたく作者にはツアーで東京ドームに上京してくる知り合いとかいるのではなかろうか。いや、ツアーやるアイドルなどのラジオとか聞いてれば分かるか▲巻末のお話は東京スカイツリー。東京スカイツリーは商標とかけっこう権利がうるさかった記憶がある。東京タワーや通天閣がちょっと特殊なのかな。2020/05/07

渡辺たまご

3
大阪からきた黒エルフかわいい。 新キャラ登場しつつも、基本ダラダラまったり、たまに切ないお話。 日常系、ほのぼの系、蘊蓄系好きならおすすめかな。のんびり読みたい漫画です。2020/10/12

nais

2
2巻もエルダ様が可愛くて癒された。ドヤ顔がとてもいい。もっと読まれるべき。2020/04/16

なさたなだ・ざざす

0
前巻のラストで別のエルフの登場が示唆されたので、それを元に話が大きく動いたりするのかと思ったがそんなことはなかった。ようやくジャンルがエルフフェチ向けコメディ+江戸時代の文化薀蓄な感じだと理解。 コメディ作品なので合う合わないがあるのは当然なのだが、抜群に面白いとは感じず、エルフという設定面も長寿であること以外にあまり活かされていないような気がするのが何とも・・・2020/11/25

私的読書メモ漫画用

0
1巻では、ほぼ引き籠りエルフのダメっぷりネタだけで薄味かつ単調でしたが、2巻ではサブキャラも要所で活用しつつ、笑いだけではない抒情的なエピソードも適度に挟んでいて、一気に上手くなった印象です。エルダの作画は、もっとメリハリをつけて欲しいです。2020/09/03

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/15642619

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数5件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす