眠れなくなるほど面白い 図解 糖質の話

個数:1
紙書籍版価格 ¥825
  • Kinoppy

眠れなくなるほど面白い 図解 糖質の話

  • 著者名:牧田善二【著】
  • 価格 ¥825(本体¥750)
  • 日本文芸社(2018/12発売)
  • ポイント 7pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784537216479

ファイル: /

内容説明

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

「糖質」の疑問を専門医がすべて解説! 今や一般化してきた糖質について、ダイエットをしている人、これから始めようと思っている人、糖尿病の家族を持つ人など、糖質のメカニズムをもっと知りたい人に向けて、わかりやすく端的に図解で紹介します。

<著者について>
牧田善二(まきた・ぜんじ)
AGE牧田クリニック院長。糖尿病専門医。医学博士。
1979年、北海道大学医学部卒業。ニューヨークのロックフェラー大学生化学講座などで、糖尿病合併症の原因として注目されているAGEの研究を約5年間行う。1996年より北海道大学医学部講師。2000年より久留米大学医学部教授。2003年より、糖尿病をはじめとする生活習慣病、肥満治療のための「AGE牧田クリニック」を東京・銀座で開業し、延べ20万人以上の患者を診ている。
著書に『医者が教える食事術 最強の教科書』『日本人の9割が誤解している糖質制限』『一番かんたん 即やせる! 改訂版糖質量ハンドブック』など、多数の著書・監修書がある。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

65
パンは白いものも黒いものも糖質の観点から言えば大差なし。プロテインは飲まないほうが良い。など驚きの事実もありました。日本食も塩分や糖質が多めだから良いわけではない、加工されていない自然な味付けのものを食べる。水をたくさん飲むなどして糖質依存から抜け出したいなぁ。糖尿病は恐い。2020/11/08

nyaoko@キジトラ年だぞ🐈

61
YouTubeで見て、やはり字で読みたくなって。所々矛盾点もあって、100%為になる訳ではないけど、勉強になる所もちゃんとある。なんたって糖質は大好物なので、摂らないと言う選択は自分にはないのだけど、ダイエット中、食べ物記録をする事で「糖質過多」は十分自覚した。仕事柄、糖尿病の方と接する事が多いのだけど、とにかく皆さん糖質大好き。加工食品が手に入りやすく満たされやすい現代人は糖質依存になりやすい。コンビニで買う時は意識して買うように。糖質は朝3昼5夜2で。なかなか難しいけど、意外と442でもいけました。2021/12/16

かめりあうさぎ

23
10時から19時の間になるべく食べる、朝3昼5夜2の割合で食べる、夜ご飯は炭水化物はとらない、一口30回噛む、一回の食事は30分かける、食べる順番を気を付ける(炭水化物は最後)。既にしていることもありますが、していないこともあるので意識してみようと思います。でも糖質一切取らなくてもいい、というのはやっぱりもう少し調べてみないとなと思いました。2021/07/12

BUBI

19
うーん、タイトルに反してあまり面白くなかった。「糖質制限」に関しては今までいろんな記事を読んで来たし、自分でもチャレンジしたことあるので、やり方とか考え方とかは分かっていてこの本を読んだのはもっと「面白い」情報があるのかと思ったのですが、新しい発見は特になし。というか、糖質制限の是非とは別に、こういう本は信用できない。「添加物」はだめとか当たり前のことしか書いていないし、人工のものは全部だめで自然のものは全部いいっていうのはある種の「宗教」だと思います。2020/11/09

kid

17
眠れなくなるほど面白いかはさておき、図解もあってとても読みやすい。理解については別の話し。糖質について興味があり読んで見ました。読み物としては、とても良いと思います。2021/08/15

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13385465

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。