宝島社文庫<br> 京都伏見のあやかし甘味帖 月にむら雲、れんげに嵐

個数:1
紙書籍版価格 ¥715
  • Kinoppy
  • ポイントキャンペーン

宝島社文庫
京都伏見のあやかし甘味帖 月にむら雲、れんげに嵐

  • 著者名:柏てん【著】
  • 価格 ¥643(本体¥585)
  • 宝島社(2020/02発売)
  • シルバーウィーク後半!Kinoppy電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン(~9/26)
  • ポイント 150pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784800289599

ファイル: /

内容説明

仕事も恋も失って、京都で人生休憩中の元社畜・小薄(おすすき)れんげ、29歳。甘味マニアな大学生男子と、甘えん坊子狐との共同生活は波瀾万丈かつ快適だったが、契約期間はそろそろ終わりに近づいていて……。このまま京都で生活するのか、東京に戻るのか、仕事は? 恋は? 悩み始めたれんげに新たなトラブル勃発! いったい、この赤ん坊はどこから来たの!? 子育てどころか、未婚のれんげはパニック必至。悩む暇さえなくなったれんげの明日はどっちだ!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

ミーママ

48
図書館の本📚 今回は義経、弁慶!京都って感じ。 やっぱりいいな。 次も読むぞ❗ 2021-692021/05/10

ぽろん

47
シリーズ3巻目。何やられんげは誰かの血筋なのかしら⁈せっかく虎太郎と接近して来たのに京都を出ちゃうのかな⁈虎太郎もちゃんと言う事言わなくちゃねえ。次巻は物語が動き出しそうな予感。次巻が楽しみです。2019/02/14

よっち

46
古民家の契約期間が終わりに近づいて、これからどうするべきか頭を悩ませるれんげが不思議な赤ん坊を見つける第三弾。今後の展望が見えない状況で拾った赤ん坊に振り回されるれんげと、密かに新たな決意を固めてゆく虎太郎。今回は牛若丸を拾ったことで騒動に巻き込まれ、ドタバタして余裕がない中どうしたいのか見定めることもできなくて、傍らから見ていると二人の距離感がなかなかもどかしいですね。終盤の急展開で明らかにされたれんげの秘密もそうですけど、何よりれんげと虎太郎の関係がこれから変わってゆくのか気になるところではあります。2018/11/22

青蓮

45
新たなキャラクターも登場し「転換期」を迎えたようなストーリー展開。契約期間終わりかけのれんげや進路について悩む虎太郎の行く末は如何に?2019/01/13

がんも

38
相変わらず面倒ごとに巻き込まれる主人公、今回は天狗の赤ちゃんを拾うところから…なんだかんだ言いながらほっとけないれんげ、今回は登場人物達の進路の問題も出てきて続きが気になります。2018/12/25

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13151225

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。