電撃の新文芸<br> リビルドワールドII〈下〉 死後報復依頼プログラム

個数:1
紙書籍版価格
¥1,430
  • 電子書籍
  • Reader

電撃の新文芸
リビルドワールドII〈下〉 死後報復依頼プログラム

  • ISBN:9784049127317

ファイル: /

内容説明

クズスハラ街遺跡の地下街に巣食う強敵ヤラタサソリの殲滅ミッション――クガマヤマ都市周辺のハンター達を総動員したモンスターの掃討作戦はアキラ達の活躍によって終結に向かいつつあった。
だがそれは、これからアキラを襲う数々の困難の幕開けに過ぎなかった!
地下街で遭遇した所属不明の遺物強奪者の策略により、アキラはレイナを人質に取られたシオリと望まぬ決闘を強いられる。
さらに、予期せぬ状況から敵対するアキラとカツヤを見つめる“旧世界の亡霊”達。
果たしてアルファの、そしてもう一人の目的とは――?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

燃え尽きタコ

23
カツヤ第二の主人公かな?って期待してたら、挙動がなろうの勘違い勇者だったんだが。ヒーローとダークヒーローが交差したりしなかったりする話好きだから期待してたんだけどなぁ。 成長枠の可能性もあるし薄く期待はしておこう。 シェリル好き、後数巻かけて信頼勝ち取って欲しい。2023/09/29

こも 零細企業営業

20
なかなかの修羅場。いきなり襲って来た奴を撃退したら別の奴がチョッカイを出して人質にされ、同行者と闘わされ、それも無力化したら今度は別の奴が表れて更に拗れて、それでも何とか本部に連絡して深刻な事態を報告し終わったら、、最初に襲って来た奴の仲間に襲われ。何とか撃退したと思ったら、本部からの増援が来たのだが、、一緒に拘束されてしまう。そして治療を勝手にされて6000万もの治療費を請求されるが寿命が後一年しかなかったと教えられて延命する事に成功。でも、装備は全てダメになっており再度装備を揃えるのに出費が嵩む。2022/09/15

じお

11
★★★☆☆ 都市から特別依頼中に現れた謎の襲撃者達、達人級の実力を持つ彼らとアキラは望まない対峙を強いられる、まともなやつがいねぇポストアポカリプスラノベ第4巻。面白かったです、毎度アルファのサポートで楽勝みたいな展開だったので、今回の強敵との対人戦は中々ヒリヒリして読み応えがありました、ただ話の後半のエピソードは主人公がサイコ野郎過ぎてちょっと…、少しプライド傷つけられたらブチギレて殺しそうになるってムーブが覚悟決めてるというより、只のイカレ悪役みたいで、→2024/01/07

ささきち

8
今回は色々と大変なことが大詰めでアキラの運も底をついたのだろうか?と思うほどでしたね。本当に何も悪いことをしてないのに犯罪者を見つけてしまい声をかけたら即殺し合いが始まって、無力化したかと思えば無能が足を引っ張りシオリとのバトル。全てが綺麗に収まったかと思えば死んだやつの嫌がらせによって指名手配されて犯罪者集団が殺しにくるとかどういうことだってばよ?アキラさんは楽な仕事をしたいって言った結果がこれとか哀れすら通り越して仏の顔になりますよ。シオリに続いてネリアという対人特化の変態とも戦うわけだがこの戦いで 2023/09/04

くろ

5
読み終わりました。 ちゃんとした人が出てきた! やはりマトモな感性を持つ人が出てくると安心する。そうでないと見てて危なっかしいからな。 それが敵として出てきたという点で、なるほど世界はおかしくなっている。2023/08/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/14944448
  • ご注意事項