電撃の新文芸<br> リビルドワールドVII 超人

個数:1
紙書籍版価格
¥1,485
  • 電子書籍
  • Reader

電撃の新文芸
リビルドワールドVII 超人

  • ISBN:9784049142754

ファイル: /

内容説明

建国主義者討伐戦の死闘を経て、アキラはついにランク50に到達した。
 ハンターとして新たな一歩を踏み出すアキラの下に、キバヤシの紹介でクガマヤマ都市職員の若き才媛・ヒカルが現れる。
 ヒカルの勧めで都市間輸送車両の護衛依頼を受けたアキラは、新たな都市ツェゲルトへ向かう。
 しかし、初めて訪れる東側領域は全長数十メートルを超える巨虫群との激戦など、驚きと予想外の事態の連続で――!?
 更なる強さを求め、アキラの新たな戦いが始まる!!
 読者を熱狂させる大人気SFバトルアクション、書籍版オリジナル展開で贈る待望の新章がついに開幕!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

こも 零細企業営業

27
ユミナを殺したショックを引きずりながらの入院。両腕を蘇生させ。巨人を単独で倒してトップのハンターレベル50を手に入れた結果。ある程度の抑止力を持つ事が出来たが、脳裏には常にユミナへの後悔がチラつく日々。そんな中でもシェリル傘下の連中を率いての狩を行いながらリハビリ。輸送列車の警護をして行きは大規模で大型な蟲に襲われ。帰りは陽動に蟲、機動兵器、空の要塞のような機械に襲われて四つ巴の戦闘。さらに列車の中では誘拐目的の襲撃もある。追記 https://www.kashiwa1969.online/?p=66452023/01/16

ひぬ

26
【読み放題】新たにアキラの担当となった都市職員・ヒカルの勧めのもと、ツェゲルト都市までの都市間輸送車両の護衛任務をすることになったアキラですが、初めての東側領域はもちろんハプニング連続で…いつものことながら激戦に次ぐ激戦。それでもどちらかというと次巻以降の布石というか、ための回の印象でした。アキラの実力が上昇しているのは分かりますが、クガマヤマ都市から東部へ移籍するのはまだまだ先の話になりそう。シェリルがちょっと不安定なのが気になるところ。2024/05/05

alleine05

10
前巻で一区切りつき、最前線の東部に関わる依頼にあらたな出会いにと、いかにも新章開始といった感じ。今まで名前だけは出ていた「超人」と呼ばれるタイプの人物も登場。超人さんマジ超人。しかしこんなバカげた身体能力だと逆に日常生活が送りづらそうな気が。あらたな出会いがあるのはいいのだけど、今までの登場人物が出てこないのは寂しいな。おそらく今回は新登場の人物の顔見せといった感じだと思うので、次回以降の新旧登場人物たちが互いにどう関わってくるか楽しみ。2023/03/22

ささきち

8
新章突入!何だけれど前回のカツヤ関係の話があまりにも衝撃的でこのあたりの話はどうなるの?と思っていたんですよ。それが超絶あっさりというかあまり書かれておらずえ?っとなっております。アキラはユミナを殺したことを引きずっているしドランカムも古参達はカツヤのネットワークの介入がなくなりどういて自分達はカツヤ達に何もしなかったのか?とこちらも後悔していたがそれだけでまじか~となりましたね。アキラの復讐相手としてカツヤが全部負ったことでドランカムは許されたがウダジマはいつか殺すという事で決着が付いて前回の騒動の〆。2023/09/12

フラチキさんです

8
★★★★★ 作者さん11冊目。今回は新章開幕の下準備巻。めちゃくちゃ大きな出来事は起きず(リビルド・ワールド基準)、ひたすら戦闘を繰り返してました。私は戦闘描写が苦手なのにしっかり読まされるのは流石といったところ。新ヒロインのヒカルは今のところただの不憫キャラでそこまで魅力を感じず。なのでシェリルさんと早く鉢合わせしてほしいところ。超人という存在が次からの軸になりそうで、これからの巻も楽しみです。あ、アニメ化おめでとうございます!2023/07/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/20457718
  • ご注意事項