終わりのセラフ 一瀬グレン、16歳の破滅(6)

個数:1
紙書籍版価格 ¥495
  • Kinoppy
  • Reader

終わりのセラフ 一瀬グレン、16歳の破滅(6)


ファイル: /

内容説明

これは、もう一つの『終わりのセラフ』。世界が破滅する“直前”の抗いの物語――。 15歳の一瀬グレンは、呪術師養成学校・第一渋谷高校に入学する。そこで待っていたのは、圧倒的規模の呪術組織『帝ノ鬼』を率いる柊家からの抑圧、そして、幼き日に想いを寄せ合った少女との再会であった――運命に抗う“学園呪術ファンタジー”、始動!!


学校にいる仲間たちを救うために、グレンは危険を承知で禁忌である《鬼呪》の刀を振るい、従者の小百合と時雨を救った。しかし、刀に宿るを抑えることができず暴走してしまう。一方、同じくグレンに命を助けられた五士は、おびただしい血に染まる廊下を走っていた。今度はグレンを救うために――。