ぽにきゃんBOOKS<br> 宝石吐きのおんなのこ(8)~微睡みの中の貴方~

個数:1
紙書籍版価格 ¥715
  • Kinoppy

ぽにきゃんBOOKS
宝石吐きのおんなのこ(8)~微睡みの中の貴方~

  • 著者名:なみあと/
  • 価格 ¥597(本体¥543)
  • ポニーキャニオン(2018/12発売)
  • ポイント 5pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784865292954

ファイル: /

内容説明

――どうしてか、その瞬間。
彼女の未来が幸福だけで彩られていてほしいと、切に願った。


大陸東部の穏やかな街、リアフィアット市。
そんな街の片隅に、店員二名の小さな宝石店があった。
――『スプートニク宝石店(ジュエリー・スプートニク)』。

ヴィーアルトン市を訪れている「宝石を吐き出す」少女クリューは、体験学校のさなか体調を崩してしまい、宝石商会会長クルーロルの屋敷で休んでいた。
その折、クルーロルから彼女の雇い主に関する耳を疑う話を告げられる。

魔法使いソアランは地下の牢獄にて過去へと思いを馳せていた。
しかし、そんな彼のもとに不可解な伝言が届いており……。

見知らぬ土地へと飛ばされた宝石店店主スプートニクは、偶然にも警察官ナツと出会う。
彼女と行動を共にするにつれ、スプートニクにはある一つの疑念が芽生え始めていた。

そしてそれぞれの事情は、一人の魔法使いへと繋がっていく。

宝石に愛された少女の、甘くて淡い、ファンタジーノベル。
紡がれる運命の新章第三幕、開演。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

よっち

26
体験学校のさなかに体調を崩し休むことになったクリュー。見知らぬ土地へと飛ばされたスプートニクがナツと出会い、ソアランは協会に疑われて投獄される第八弾。思わぬ形で秘密をクルーロルに知られてしまったクリュー、記憶と違う事実に直面し疑惑を深めてゆくスプートニクの決断、そして獄中のソアランを助け出した一人の魔法使い。そこで別々に動いていたエピソードが一人の人物によって繋がり、様々なことが明らかになってゆく展開にはビックリしました。ここから物語も大きく動いてきそうで続巻に期待。若い頃の彼にも彼らしさがありましたね。2018/12/14

ぶなぶな

6
牢獄にいるソアランは知らない差出人からの伝言を受け取り、脱出を試みる。一方、唐突な魔法によりクリューのいるヴィーアルトンにやってきたスプートニクとユキは偶然ナツと遭遇して...。それぞれの道を辿り、真実に行き着く第8巻。ほのぼのほんわか成分は薄くなっているが、不可解な点やそれぞれの動向を互いに探り合いつつ真相に迫る展開にはわくわくした。イラージャがソアランに想いを伝えられたこと、ナツとスプートニクが一回り信頼を築けたことが良かった。正体が明らかになった「一人の」女性の語ることとは。次巻も楽しみだ。2019/03/29

ブー

4
この物語も8巻を数えました。今巻は、クリュー嬢メインではなく、クリュー嬢を中心した各キャラ達が、色々な過去・しがらみ・思惑等で右往左往って感じです。魔法協会側で、何らかの暗躍が見られますが、マダマダ底と黒幕が見えませんね。次第に明らかになるのが楽しみです。とりあえずユキ嬢の事が気になる展開で、次巻が楽しみです。今物語も気になりますが、発行元のこの頃の発刊数も気になります・・・最後まで、読みたいですね2018/12/22

サトロ

3
魔法少女になれるくらいなら笑って済んでいたが、誰にでもなれるとなると便利過ぎて魔法怖い。特別短編が今巻の癒し。2018/12/30

maki

2
★★★★☆ おぉ…どんどん物語の核心が明かされていく。スプートニクの学生時代のストーリーも、良いアクセントだ。2019/10/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13247910

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。