子連れ狼 大合本 - 3 どさ御用

個数:1
  • Kinoppy
  • 特価

子連れ狼 大合本 - 3 どさ御用

  • 著者名:小池一夫/小島剛夕
  • 価格 ¥1,296(本体¥1,200)
  • 特価 ¥648(本体¥600)
  • ゴマブックス(2018/12発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

傑作時代劇コミック『子連れ狼』が大合本となって登場!(7~9巻収録)
7巻 内容紹介
笛太鼓の音に導かれ、賑わう祭りに迷い込んだ大五郎。ひょんなことから大五郎が女から紙入れを預かったために、十手者の魔の手が迫る。

8巻 内容紹介
夫の墓を守りつつ、悠久の時を機を織って過ごす美しき寡婦には復讐すべき仇敵がいた。そんな女の手に握られた鎖鎌は、子連れ狼に昔日の死闘を思い起こさせる。

9巻 内容紹介
人や物の流通を支える裸虫は日々の素行から、市井の嫌われ者であった。そんな裸虫に扮する子連れ狼の目的とは!?