子連れ狼 大合本 - 9 あるいは死参

個数:1
  • Kinoppy
  • ポイントキャンペーン

子連れ狼 大合本 - 9 あるいは死参

  • 著者名:小池一夫/小島剛夕
  • 価格 ¥864(本体¥800)
  • ゴマブックス(2018/12発売)
  • 春 満開!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~4/21)
  • ポイント 200pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

傑作時代劇コミック『子連れ狼』が大合本となって登場!(25~26巻収録)
25巻 内容紹介
阿部怪異の密告で再び窮地に陥る柳生。「身に覚えがない」と白を切るも、投獄を余儀なくされてしまう。その折、柳生の命により、柳生配下の家来が江戸に集結してきていた。

26巻 内容紹介
一向に衰える気配のない柳生。それに加えて拝一刀の処置をめぐって責任を問われ、焦りを募らせた阿部怪異は柳生の毒殺を決意する。しかし、その夜城内で不審火が起こる。将軍の東照宮ご参詣の日に起きた不祥事に阿部怪異はいよいよ追い詰められていく。