子連れ狼 大合本 - 4 柳生封廻状

個数:1
  • Kinoppy

子連れ狼 大合本 - 4 柳生封廻状

  • 著者名:小池一夫/小島剛夕
  • 価格 ¥1,296(本体¥1,200)
  • ゴマブックス(2018/12発売)
  • ポイント 12pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

傑作時代劇コミック『子連れ狼』が大合本となって登場!(10~12巻収録)
10巻 内容紹介
子連れ狼が盗み出した御状箱には、柳生一族の重大な秘密が隠されていた。ついに柳生一族の黒幕・柳生烈堂が拝成敗に動き出す!!

11巻 内容紹介
子・大五郎の行方に皆目見当がつかない中、子連れ狼は最後の手段に出る。大五郎の行方を探るための迷子札は、同時に敵に居場所を知らせる道標でもあった。柳生の魔の手が迫る中、大五郎との再会は叶うのか、、、、。

12巻 内容紹介
過去の遺恨を精算すべく、己の全てを差し出し、妻をも犠牲にしてしまった辰之助。そんな男が酒の席で子連れ狼に願ったこととは一体、、、、?