ヒーロー文庫<br> 竜殺しの過ごす日々 11

個数:1
紙書籍版価格 ¥626
  • Kinoppy
  • Reader

ヒーロー文庫
竜殺しの過ごす日々 11

  • 著者名:赤雪トナ/碧風羽
  • 価格 ¥626(本体¥580)
  • 主婦の友社(2018/07発売)
  • ポイント 5pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

大人気シリーズがついに完結!竜殺し・幸助は異世界でどのような結論を出すのか----。見逃せない感動の最終巻!!

ノーラの世界での役割を終え、帰郷も終えた幸助は骨を埋める場となる世界に戻ってきた。
幸助にとっては久々に会うエリスやウィアーレとの再会を喜ぶ。やがて、ベラッセンへと足を運び、ケリュトンたちと一緒に廃墟となった村に墓参りに行く。次にリッカートにも向かい、発明の手伝いをすることにもなった。また、シズクが武闘大会に参加することを聞き、大会の影で起きた騒ぎにナガレが動き、幸助も微力ながら力を貸すことになる。そして、帰郷したウドリガから騒動解決を頼まれることになるのだった。

赤雪 トナ(あかゆき とな): 1981年九州北部に誕生。活発すぎる幼少期から現在へと経過していくうちに大人しくなっていく。 中学の頃に読んだTRPGリプレイが原因でライトノベルにはまっていった。