ヒーロー文庫<br> 竜殺しの過ごす日々 8

個数:1
紙書籍版価格 ¥626
  • Kinoppy
  • Reader

ヒーロー文庫
竜殺しの過ごす日々 8

  • 著者名:赤雪トナ/碧風羽
  • 価格 ¥626(本体¥580)
  • 主婦の友社(2018/07発売)
  • ポイント 5pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

大人気シリーズのWEB未公開、書き下ろし分の新章がスタート。あれから後の世界が描かれている。幸助に、エリスに、ウィアーレに、新たな運命が待ち受けていた。

コースケ・メムバレア。大陸東端の片田舎に生まれて育った青年だ。
両親を早くに亡くし、隣の一家に面倒を見てもらっていた。
素顔はごく普通の18歳。このまま狩人や村の警備として生きて、幼なじみと結婚する……はずだった。
彼の生活は成人の儀式をきっかけに激変した。
村から離れた神殿でコースケは神が使っていたソーラの宝珠に使い手として選ばれたのだ。
「壊魔封印」という使命を神官たちに託され、コースケは幼なじみのノーラと共に旅立つ。
いくつもの村と町を巡り、仲間との出会いがあり、騒動にも巻き込まれてコースケは壊魔の前に立つ。壊魔封印のために奮闘するコースケ。やがて予想もしなかったことが起きる。 それは彼にとって受け入れがたいものだった------。
大人気シリーズのWEB未公開、書き下ろし分の新章がスタート。あれから3年後の世界はどう変わったのか!!!!!

赤雪 トナ(あかゆき とな): 1981年九州北部に誕生。活発すぎる幼少期から現在へと経過していくうちに大人しくなっていく。中学の頃に読んだTRPGリプレイが原因でライトノベルにはまっていった。