ヒーロー文庫<br> 竜殺しの過ごす日々 10

個数:1
紙書籍版価格 ¥626
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

ヒーロー文庫
竜殺しの過ごす日々 10

  • 著者名:赤雪トナ/碧風羽
  • 価格 ¥626(本体¥580)
  • 主婦の友社(2018/07発売)
  • 秋分の日の三連休!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 ポイント25倍キャンペーン(~9/23)
  • ポイント 125pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

大人気シリーズの書き下ろし分の新章第3弾。幸助の無双ぶりが存分に発揮される。日本人的なヒロイン候補も登場し、新たな展開を予感させる。

塔での目的を達した幸助。塔を管理する長に呼び出される。金の門に入った者は初めてで、どのようなところかなど色々と話を聞きたがった。
幸助が口ごもると、長は交換条件で聞きだそうとする。幸助はしつこく誘う他の塔の利用者たちを職員側でおさえてくれるようにと条件を出した。
そして、利用者たちの希望を叶えると見せかけ手合せを行うことになる。一撃でも幸助に入れたら仲間になるという条件で模擬戦大会は始まり、幸助は百人以上の挑戦者を叩きのめす。
挑戦者たちの心を折った大会のおかげで平穏な生活を送れるようになった幸助。
彼のもとには、新たな客がやってくるのだが-----。

赤雪 トナ(あかゆき とな): 1981年九州北部に誕生。活発すぎる幼少期から現在へと経過していくうちに大人しくなっていく。 中学の頃に読んだTRPGリプレイが原因でライトノベルにはまっていった。