不滅のあなたへ(6)

個数:1
紙書籍版価格 ¥528
  • Kinoppy
  • Reader

不滅のあなたへ(6)

  • 著者名:大今良時
  • 価格 ¥462(本体¥420)
  • 講談社(2018/02発売)
  • ポイント 4pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784065109632

ファイル: /

内容説明

フシは自分がハヤセのもとに残ることで、トナリたちを監獄島(ジャナンダ)から解放した。一旦は島を出たトナリだったが、フシを助けるために再び島に向かう。再会した二人が島を離れようとしたその時、島民たちを襲うノッカーが現れた。自分を慕う人々と守るべき仲間の存在を知ることによって失うことも知る。これは自らの運命を変える物語。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

yoshida

115
これまで少しずつ自我を獲得してきたフシがジャナンダで得たもの。それは仲間と生きること、自身の限界に絶望すること、運命に抗うことかも知れない。ノッカーの急襲に対し仲間の助けで救われるフシ。しかし、仲間の命を救うことを期待されるも、フシにその能力はない。絶望するフシであるが、再び歩き出すトナリの姿に救いをみる。ピオランと再開したフシは、大きな喪失を味わい生きる道標を見つける。ピオランのフシの為の最期の望みと、その姿に人の一生に想いを馳せる。5巻での中弛み感から一気に脱却した6巻。表紙のトナリの招く手が眩しい。2018/02/16

眠る山猫屋

64
あんなに嫌な奴に見えていたトナリがとっても好いコになっていた。監獄島編後半は、なんだか駆け足でノッカーの侵攻もザックリ。とは言え、大切なものを守るために行動を起こすフシは本当に成長した。それでも手のひらから零れ落ちてしまうもの・・・。全てを取り込み自分のものに出来るフシが欲しいものは、自分の側にいて欲しいもの。ピオランとの惜別は、もっとじっくり描いても良かったのではないかとも思うが、ピオランらしいっちゃあ、らしいか。 2018/02/17

まろんぱぱ♪ 

44
ジャナンダがノッカーに蹂躙される、トナリの大事な者たちが死の運命に晒される。トナリは運命を帰るために立ち上がります。ハヤセがフシに語る想い、それを「愛」と言うが?次のターンです 2018/03/21

いっちゃんず

28
不死の存在が成長していくファンタジー漫画6巻。得体の知れない敵、仲間を失うこと、親しい者の老いと死…内容が濃い。この作品を少年誌で連載していることに改めて驚く。今後どう展開しても名作。2018/02/18

トラシショウ。

25
ハヤセの妄執とトナリ達生者の意地が激突する中、やはり再来する進化したノッカーの襲来が呼ぶ、監獄島ジャナンダとフシの去就を巡る騒動の顛末。若ピオランちゃんマジ美少女(微ネタバレ)。死体に取り付き操るノッカーの「進化」が、的確にフシの心理的弱点を突いて殺しに来ていて、さながらゾンビ映画の様な見た目も相俟ってなかなかに怖気をふるう内容。「世界を保存する為に作られた」から「敵であってもその命を奪えない」のか、「人の姿を心まで似せたから殺せない」のか。無機物でも有機物でもないフシの苦悩は続く(以下コメ欄に余談)。2018/02/22

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12580961

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。