角川コミックス・エース<br> Fate/Apocrypha(5)

個数:1
紙書籍版価格 ¥638
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

角川コミックス・エース
Fate/Apocrypha(5)

  • ISBN:9784041064870

ファイル: /

内容説明

ささやかな交流を深めるジャンヌとジーク。そんな二人とは裏腹に、ルーマニアの夜は霧に包まれ、勃発する戦いは激しさを増していく――!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

わたー

10
★★★★★待っていました。ジャックたん回。アニメではサクッと終わってしまったジャックたんとの初遭遇戦を、しっかり描いてくれていてよかった。特に霧の中からジャックたんがいきなり現れるシーンは、アサシンクラスの面目躍如な不気味さでグッド。電気を大切にシーンのフランも可愛いなあ。カラーで描かれていたカムランの丘でのモーさんとアルトリアとのバトルもまたいい。2018/03/14

にぃと

8
登録埋め。 黒のアサシン戦を経て、とうとうサーヴァントだけでなくマスター同士の対決も。しかもなかなか異色の対戦カード…だと思う。屍霊術士はともかくフィオレの礼装はSFチックすぎる。好き。もっと出番ほしい。 シギショアラでの攻防を終え、そして次巻からの直接対決に向けて両陣営の見開き絵。そういうのホント好きなのでどんどんやってほしい。2021/07/24

さざなみ@モチベ停滞

6
綺麗な作画でとても満足だった。ジャック可愛いくてセクシーだ…。2018/01/28

alleine05

6
黒のアサシンとの一当たりと、黒赤全面対決の直前まで収録。フィオレと獅子劫の魔術師同士の対決がハデで見ごたえがあって良かった。というか、フィオレ姉ちゃん可愛い。ジークは特に迷うことなく仲間を助けるためにジャンヌと一緒に戻ろうとするのがアニメ版とのちょっとした違いか。こっちの方が目的意識がしっかりしている印象でまわりくどくなくていいね。2018/01/28

水生

5
前哨戦。サーヴァントだけでなく、獅子劫vsフィオレなど魔術師の闘いも見所。2020/08/19

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12542921

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。