アース・スターノベル<br> 野生のラスボスが現れた!6

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,320
  • Kinoppy
  • Reader

アース・スターノベル
野生のラスボスが現れた!6

  • ISBN:9784803011425

ファイル: /

内容説明

伝説の女傑ルファス(♀)として旅を続ける俺(♂)は
覇道十二星天『双子』の片割れである妖精姫ポルクスと
合流するために妖精郷アルフヘイムへと向かっていた。

一方、アルフヘイムにはポルクスを訪ねてきた先客がいた。
魔神王の息子テラと魔神族七曜のルーナ、魔神族の本質を知った2人は
役割を放棄すべく“アバター”の情報をポルクスから聞き出そうとしていた。
しかし、テラたちの裏切りに気付いた創世神アロヴィナスは
ポルクスの身体を乗っ取り、テラたちを消そうとする。
その場に遭遇した俺は、テラたちに加勢することに。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ささきち

3
とうとう感想を書いているのが私だけになってしまった…悲しいな〜。俺TUEEEって行き過ぎるともうファンタジーじゃなくてギャグの領域になるんだなってこれを読んで初めて実感したかもしれない、地面を掘り進んでマントル抜けてそのまま大気圏だか突破して衛星だから星だかを蹴って地上に戻ってきて〜とかこれをギャグと言わずになんと表現すればいいのかわからないよ。これもそれも大体前回のベネト戦が悪い!行き過ぎたインフレに作者の戦闘描写が追いついていないと思います!作者的に十二星天最強のスキル持ちであるポルクス登場だったが2018/03/07

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12527576

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。