集英社コバルト文庫<br> リダーロイス・シリーズ外伝(3)水辺のしらべ

個数:1
紙書籍版価格 ¥534
  • Kinoppy
  • Reader

集英社コバルト文庫
リダーロイス・シリーズ外伝(3)水辺のしらべ

  • ISBN:9784086140089

ファイル: /

内容説明

平和がもどったミズベ国。残務処理もひとだんらくつき、王子リダーロイスは、休暇をとって長年過ごした日本へ。なつかしい佐倉夕香里と再会したリダーは…。ミズベ国No.1の剣のつかい手、ハイレオンが、なんと婚約した!? 祝福ムードの周りの人々。ところが、本人は困った様子で、琴の名手ラシェンの家をおとずれた…。シリーズの外伝を2編収録。 【目次】王子の休暇/歌う竪琴/プレゼント/あとがき

目次

王子の休暇
歌う竪琴
プレゼント
あとがき

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

枯伍

7
恋愛話2遍。リダーと夕香里が遊園地へ逃避行はほのぼの。ハイレオンの縁談を壊すラシェン当人の幸せの行方とは。こちらはラシェンがもだもだしてますね。王女の方が積極的。おまけの掌編は夕香里父がいい味出しています。異世界に嫁ぐなんてレアケースだもんね。これでリダー完結とのことですが関連作があと2冊あります。作中にも出てきたオリベの工房の話と、青の宝国の王子の龍探しの話。でもそれらにリダーは出てこないのでやっぱりこれが最終巻かな。最後はふんわりと幸せが詰まっててよかった。2018/11/03

でんか

7
蔵書整理で再読中。フロルメイの男前ぶりに惚れてしまいそうな巻でございます。そしてセインが彼女をいかに大事に思っているかもよくわかる巻。ホントいい奴だと思います。そして、最後の夕香里さんちのお父さんのネタはさすが!ぜひ紋付き袴でお願いします。2017/10/21

ゆり

4
とても久しぶりの再読。ああやっぱり表紙が幸せいっぱい。ゆかりちゃんが好きなので大好きな短編集です。デートは微笑ましく最後のお父さんの話も好き(笑)。2012/07/18

なふ

2
最後のエピソード「プレゼント」が非常に良い。語り口も父親視点なせいか、これまでの作風とは若干異なっている感じがするし、読みやすい。リダー・ゆかりが19で戴冠、その年末に婚約→リダー・ゆかりが22?で「プレゼント」って感じで合ってるのかな。年齢的に引く手あまたのリダーロイス陛下の縁談をきっぱり断るための婚約だったのかなと。2016/03/12

soundsea

2
ハイレオンはこれをいってもいいのは二十代前半までだとおもうんだ……ビアンカがかわいそうすぎる。まあデルマの外堀からうめる方法に反発したのもあるんだろうけどさ。リダーたちはかわいいなあ……さいごの佐倉氏の話がすごく好き。2010/04/29

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/514258

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。