バンチコミックス<br> プリニウス 6巻

個数:1
紙書籍版価格
¥880
  • 電子書籍
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

バンチコミックス
プリニウス 6巻

  • 著者名:ヤマザキマリ【著】/とり・みき【著】
  • 価格 ¥880(本体¥800)
  • 新潮社(2017/10発売)
  • 夏休みは読書三昧!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~7/21)
  • ポイント 200pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784107720160

ファイル: /

内容説明

大噴火に見舞われたものの、何とかアフリカに上陸した一行。そこで出会うもの全てに好奇心を刺激されるプリニウスの心は穏やか。当地の総督ウェスパシアヌスと旧交を温めたのち、一行はラクダに乗って砂漠を旅する。一方の帝都ローマ。皇帝ネロは倦怠の日々のなか、心は荒むばかり。「君側の奸」ティゲリヌス、王妃ポッパエア、ユダヤの宝飾商、哲人セネカ……王宮には陰謀が渦巻き、それぞれの思惑が交錯する。波瀾の予兆にみちた第六巻!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

KAZOO

100
プリニウスの最新巻第6巻が出版されました。ヤマサキさんととり・みきさんの絵が楽しませてくれます。かなりリアルですね。キャベツなどについての話が面白く描かれています。ローマではネロとその腹黒い臣下の話が秀吉の晩年を思い出させてくれます。もう少し生物などの話を続けてほしい気がしました。2017/10/10

くりり

51
のんびり楽しんでるプリニウス、嵌められ暴君と化すネロ皇帝、そして欺瞞だらけのキリスト教は嫌いだ。2018/11/29

wata

50
ネロ皇帝がどんどん変な方向におかしくなって。ストレスからか?人格崩壊。一方のプリニウスは何だか自由でいろんな発見で人生満喫♪2018/11/28

しましまこ

31
相変わらずのすんごい絵にクラクラ。ネロがいよいよヤバイ。『綿密な考証は面白いフィクションを作るため』カッケー!2017/10/15

阿部義彦

27
かなり話に奥行きが出て来ました。動物と話せる少年の身の上、砂漠の地獄の行軍、ポッパエアの出産とその後の赤子の死、虚構までも漫画の中の現実に取り込み現実が虚構に溶け込む何とも実験的な世界を描く二人組の作画法からは当分目を離せません!2017/10/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12292770
  • ご注意事項