バンチコミックス<br> プリニウス 4巻

個数:1
紙書籍版価格
¥748
  • 電子書籍
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

バンチコミックス
プリニウス 4巻

  • 著者名:ヤマザキマリ【著】/とり・みき【著】
  • 価格 ¥748(本体¥680)
  • 新潮社(2016/09発売)
  • 夏休みは読書三昧!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~7/21)
  • ポイント 150pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784107718990

ファイル: /

内容説明

帝都ローマを離れ、南へと向かったプリニウス一行を大地震が襲う。建物が崩壊し、水道などのインフラも壊滅状態となり、ポンペイの街は大混乱。人々は、飢えと乾きに苦しみ、路頭に迷う。一方、ローマでは、皇帝ネロとその愛人ポッパエアの婚礼の儀式を行うための準備が進む。一刻も早く愛人という立場を脱して、皇后の座に就きたいポッパエアは、ついに正妻オクタウィアに手を……。古代ローマの世界をダイナミックに描く、歴史伝奇ロマン!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

KAZOO

137
やはり天変地異の前触れで、水が出なくなったりしてついに地震が起こります。しかしながらしっかりとした建物はびくともしなかったようです。ローマではポッパエアが前のネロの奥さんを殺害したり、好き勝手にします。またキリストの教えを広める人物も出てきたりします。2017/02/07

wata

56
恐ろしいポッパエア…。邪魔物は次々と殺してついに皇后へ。幽霊は居ないのか~(^^)ちょっと安心♪2016/09/28

くりり

48
ポンペイの大地震、プリニウスがしつこく言うからウェスウィウスが大噴火しそうじゃ!ガイアょ~お助けを~~!!2016/09/22

またおやぢ

40
自然災害、人間の陰謀、救いを求める人々と救世主の登場…この世の中を書き留める為に、プリニウスは生まれてきたに違いないと確信するシリーズ第4巻。閉塞感とカオス度合いが高まるなか、ローマ市民並びにプリニウス一行の明日はどっちなのか、目が離せない一冊。2016/09/09

本木英朗

30
げに恐ろしきは大地震か稲妻か。それとも欲望の果てに憎しみ合う人間か!? 「火山よ、目覚めよ!」 プリニウスの咆哮が、ポンペイの青空に虚しく響きわたる――という4巻である。この巻ではやっぱり、皇帝ネロと愛人(最終的には妻になる)ボッパニアであろうね。さすがは作者のヤマサキマリ&とり・みきである。……というわけで5巻に続くよ。2022/01/19

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/10992932
  • ご注意事項