角川つばさ文庫<br> 恐怖コレクター 巻ノ六 消える犬

個数:1
紙書籍版価格 ¥726
  • Kinoppy
  • Reader

角川つばさ文庫
恐怖コレクター 巻ノ六 消える犬

  • ISBN:9784046316684

ファイル: /

内容説明

「マリちゃん、マリちゃん…」鏡に向かって13回名前を呼ぶと、呪われた女の子を呼び出せるって、都市伝説の本に書いてあった。私はママに内緒で、こっそりその儀式をやってみることに。だけど怖くなって、名前を呼ぶのを途中でやめちゃった。最後までやらなかったから、大丈夫だよね…?それなのに、血まみれになったマリちゃんが目の前にあらわれるなんて!! 読んだら眠れなくなる、本当に怖い都市伝説!【小学中級から ★★】

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

みのり

3
角川さんの無料公開で読みました。図書館にないので、本当にありがたい!2020/03/07

HappySong

2
9歳(小4)★★★★★ 6巻。2022/02/15

トロピカル

2
うおおおぉぉ!!ジミー(ノД`)な巻でした。今回はジミーが主役みたいなものですね。死の寝言の挿し絵のオバケが怖かったです。底なし沼でフシギの過去みたいなシーンが出てくるのですが、やっぱりフシギは生きている人間ではないのかな。生贄にされた幽霊みたいな?だとしたら最終的に消えちゃうのかな。犬死に橋って聞いたことある。そしてジミー切なかった。フシギも自分の末路を理解しているようでとても悲しい。良い方向で終わって欲しいのですが。最後のヒミツの挿絵が可愛かったです。2018/09/11

おひさま家族

1
小6次男。図書館本。2021/04/20

ねこうさ✿

1
「うば桜伝説」、「血まみれのマリちゃん」、「死の寝言」、「悪魔の音」、「底なし沼」、「犬死に橋」の6編。「死の寝言」 寝ている人の寝言に答えてはいけないというのはよくあるけれど、何故なのだろう。 その疑問に基づいた話。科学的な根拠とかあるのかな。「犬死に橋」このままでは完全な人面犬になってしまうと言われていたジミーがフシギに呪いのマークを回収してもらい、元の姿に…。さらにその後、フシギはヒミツと対面。いよいよラストが近いのか?ジミーとはこれでお別れなのか…?2017/09/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11993994

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数18件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす