角川つばさ文庫<br> 恐怖コレクター 巻ノ三 真夜中の笑い声

個数:1
紙書籍版価格 ¥726
  • Kinoppy
  • Reader

角川つばさ文庫
恐怖コレクター 巻ノ三 真夜中の笑い声

  • ISBN:9784046315687

ファイル: /

内容説明

部屋には私しかいないはずなのに、だれかに見られている気がする。少しだけ開いた机の引き出し、ベッドカバーとふとんの間、クローゼットの扉…。すき間の向こうに誰かいるの!? そこから白い手が伸びてきて!?【小学中級から ★★】

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

霧香

3
〇 ラッキー急便は次巻なのかな?2020/04/14

みのり

2
角川さんの無料公開で読みました。図書館にないので、本当にありがたい!2020/03/07

黑猫

1
2019年4月15日読了2019/04/15

なお

0
フシギとジミーのコンビもだんだんうまくいきはじめていい感じ。レストランみたいな話は怖さの質が違うよね……。2016/10/23

ねこうさ✿

0
「七人ミサキ」、「謎のレストラン」、「隙間女」、「さまよう影」、「テケテケ」、「神隠しの森」の6編。七人ミサキって都市伝説だったっけ…??「さまよう影」はシャドーマンという都市伝説から。知らなかったけれど。「隙間女」の女の子は最後どうなったのかいまいち分らない。扉ページの説明の通りなのか。「青い傘の男」という新キャラがちらっと出て来る。ヒミツもちょこちょこ存在が出てきたり、人面犬のジミーが活躍したりとストーリー進行が多い。都市伝説そのものは扉ページの説明で十分事足りる感じ…。怖さがあまりない…。2016/06/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/10799510

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。