ビッグコミックス<br> Sエス―最後の警官―(19)

個数:1
紙書籍版価格 ¥607
  • Kinoppy
  • Reader

ビッグコミックス
Sエス―最後の警官―(19)

  • ISBN:9784091875273

ファイル: /

内容説明

突然、劇場を占拠、人質を盾にとる国際テロ組織・アルタイル。
警察は慎重に包囲網を張るが、依然、目的が不明の彼らに手間取る。

治安の最後の砦たる特殊部隊SATは、機を見て劇場内に踏み込むが、アルタイルは日本警察の弱点を突き、総攻撃をしかけてくる!! そして劇場内にいたゆづるも瀕死の状態に・・・!!??

悲劇の後、日本を皮切りに世界規模でテロを仕掛けるアルタイルへの対抗策として、NPSはある人物を海外・インドネシアに派遣するが・・・・・・!?

S史上最悪のテロ組織との死闘を描く「アルタイル編」、ますます白熱!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

nyaoko@キジトラ年だぞ🐈

41
蘇我っち復活!やったーと喜んだのも束の間、巻末見たらまさかの次巻で最後!ウッソー!?そう言えば、まだ映画見てないなぁ。せっかくここまで連載したのにあまりに呆気ないなぁ。ちょっと残念。でも最後まで読むぞ。2016/05/20

saga

23
YOホールでの武装立て籠もり事件は、人質死傷やSAT隊員の殉職など凄惨な結末を迎え、日本警察の完敗に終わった。NPS香椎隊長はアルタイルを憎み、一號も最愛のゆづるを失いかけて心境の変化が起きたのではないだろうか。東京湾に浮かぶ第二海堡が最終決戦場になりそうで楽しみだ。2016/04/07

けい

8
テロこわい。次が最終巻かあ。2016/05/10

めぇにち

6
地獄絵図ってこういうのをいうのだろうな。日本を守る、という意味において多くの人たちが決断をした巻。その決断が正しいのかはわからないけど。イルマの今後が気になると共に、蘇我の予想外に早い復帰で、今度はイルマを救って欲しい。2016/05/05

teko

5
SAT殉職者、多くの人質の犠牲を出して終わったアルタイルのテロ。確保を信条とするNPSに与えた影響は大きそう。防戦から攻撃に転じ、再びのSの共闘。香椎隊長らしい攻撃に大いに期待。キャスト勢揃いで次巻が完結かー。早足だなー。2016/05/09

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/10380426

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。