ビッグコミックス<br> Sエス―最後の警官―(1)

個数:1
紙書籍版価格 ¥565
  • Kinoppy
  • Reader

ビッグコミックス
Sエス―最後の警官―(1)

  • ISBN:9784091830104

ファイル: /

内容説明

韓国大統領の来日に向け、警備に追われるNPS隊員たち。しかし、雑用を押し付けられた神御蔵の近くで無差別殺傷事件が発生。犯人の命を奪ってでも事態を解決する制圧部隊SATが出動したため、NPSの出番はないとの命令だが、たまらず駆け出した神御蔵が見たものは…!?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

へーた

15
犯人を殺すか確保して償わせるか。。難しい問題ですね。一號熱くてマッチョで好きです笑2016/09/25

naji

13
ドラマより、マンガを先に見る。続きが気になります!2014/02/14

Rira

13
ドラマが好きなので、原作にも手を出しました。とても面白くてあっという間に読んでしまいました。次巻も楽しみ☻2014/02/12

流之助

12
ドラマ化?してたような気がしつつも大量に無料(期間限定)になっていたのでKindleにて。甘っちょろい理想論かもしれないし簡単に応えを出せない問いをし続ける主人公と、何やら屈折を抱えていそうなもうひとりのS。とりあえず無料分読んでみよう。2020/05/03

十六夜(いざよい)

12
対凶悪犯罪の特殊部隊"S"の中でも、犯人確保を信条とする"NPS"配属の神御蔵は、元ボクサーの剛腕を武器に犯人確保に勤しむ。対凶悪犯だから仕方ないが、事件が重くて胸焼けするものばかり。はっきり言って死んだ方がいいような犯人が確保で終わってしまうと、スッキリしないのは何故だろう。ドラマにもなった話題作だが、私にはあまり合わないらしい。2015/09/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/498410

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。