MF文庫J<br> ようこそ実力至上主義の教室へ 2

個数:1
紙書籍版価格 ¥704
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

MF文庫J
ようこそ実力至上主義の教室へ 2

  • 著者名:衣笠彰梧【著者】/トモセシュンサク【イラスト】
  • 価格 ¥638(本体¥580)
  • KADOKAWA(2015/10発売)
  • もうすぐ立春!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン(~1/30)
  • ポイント 150pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784040677781

ファイル: /

内容説明

生徒の全てを実力で計る、高度育成高等学校。最底辺のDクラス所属の綾小路清隆は、心優しき美少女・櫛田桔梗に懇願され、Cクラスの陰謀で停学の危機に陥ったクラスの不良・須藤を助けることになり……。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ツバサ

47
普通に面白かった。須藤が周りに迷惑をかけて助けられる展開はこれで終わってほしい、これからは助ける側になってほしいなぁ。無理か…… あと地味でメガネで巨乳の佐倉ちゃんから地味とメガネを取ったら巨乳しか残らないじゃないか…… 分かってないなぁ。そして、なんていっても堀北さんのジト目が堪らなかった、変わってきたのは綾小路だけじゃなかったね。話は進んでないがこれからの伏線がチラホラばら撒かれてたから次巻以降どうなるのか楽しみ。2015/10/01

まりも

46
シリーズ第二弾は、校内で暴力問題を起こした須藤の為にDクラスが頑張る話。うーん、今回も何とも言えませんね。登場人物全員にそこまで魅力を感じれていないせいか、そこまでハマれませんでした。須藤とかただのクズだし、堀北と櫛田さんも何か好きになれないんだよなぁ。肝心の主人公もまだ実力というか本性を露にしていないし、この作品の方向がよく分からないんですよね。面白くなりそうな気配はあるだけど。Dクラスは不良品揃いっていうのが今後のキーワードになるんでしょうか。続きは気になるし、次巻も多分買います。2015/09/22

アウル

44
前回問題を起こした須藤が今回も危機に陥り何だかんだと助けに動き回る主人公達の話。D組は担任からの説明が無かったにしろいろいろと考えをめぐらしたりするのが無さすぎな気がする。他の組のライバル的なポジションが顔見せしてきて次巻からは本格的に他のクラスとの争いになりそうな予感。綾小路の隠された内面が気になる所。2015/09/24

とら

41
二巻にして面白さを再確認。もう安定してる。しかもここらへんまでが序章宣言を著者がしたので、もう期待せざるを得ない。そして主人公にいまいち感情移入出来なかった理由が何となく分かってきた…綾小路は主人公らしくないのだ行動とか言動が。いやそれとも、主人公らしすぎて主人公っぽくないという可能性も…いまいち第三者目線で見てしまうんだなあ。では誰に感情移入すれば良いのか?次巻あたりで明らかになりそう。あとこう、設定を忘れそうになるけど、完全な寮制なんだよね?街とかも学園内にあるんだよね?本当にそこは、架空っぽいなあ。2015/11/27

まっさん

35
★★☆ 佐倉が可愛い…序盤圧倒的メインヒロイン枠な堀北とサブヒロイン(?)枠の櫛田が最新巻では空気な件について… まあ軽井沢と一之瀬が強すぎるとこもあるけど笑2018/10/01

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9827558

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。