リバースエッジ 大川端探偵社 5

個数:1
紙書籍版価格 ¥649
  • Kinoppy

リバースエッジ 大川端探偵社 5

  • ISBN:9784537131840

ファイル: /

内容説明

大人気TVドラマ原作コミック、待望の最新刊!!探偵社に持ち込まれる、不思議で魅惑的な依頼の数々。2時間を切る無名のマラソンランナー。現代に蘇った紫式部。新宿に実在するという桃源郷。そんな奇妙な依頼を、探偵社の面々は静かに優しく解決してゆく。人生を、人間を優しく見つめる珠玉のドラマはより一層の輝きを!漫画界至高のコンビが贈る、珠玉の探偵物語。第5巻遂に登場!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

眠る山猫屋

12
あっさりしてきちゃったな。もう少し毒があってもよかったのに。それでも都市伝説(大人版)っぽい話は好きだな。ほんとうにあったら楽しそうだし。2014/09/11

fukumasagami

11
「漂流どころか やがて沈没しかねねえこの国の現状だがな 俺はあの”花売り娘”にサバイバル時代に生きるある”素直さ”を感じたのさ 世の中は変化してゆく そのことを認めたくなってきた」2020/04/18

hannahhannah

11
「トップランナー」は世界新記録を人知れず出すマラソン・ランナーの話。ボディビルディングの世界でもステロイドなどの薬物をやる人たちはいる。プロビルダーたちは暗黙の了解でみんなやっているが、それで生計を立てるわけでもないのにステロイドをやる人たちもいるから、ランナーでもそういう人はいるのかもしれない。後はいつも通り、ほとんどの話が男と女の話。たなか亜希夫は画力が高いけど、彼の描く美男美女はなぜかそう見えない不思議。(笑)2018/05/30

びびとも@にゃんコミュVer2

10
あっさりしているけど、余韻がある。「ハニートラップ」「神の領域」「サバイバル花売り娘」が好き。2014/07/12

FK

7
人の色恋沙汰が一番面白い2016/07/30

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8138642

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。