講談社文庫<br> 遺臣 百万石の留守居役(四)

個数:1
紙書籍版価格 ¥712
  • Kinoppy
  • Reader
  • 特価
  • ポイントキャンペーン

講談社文庫
遺臣 百万石の留守居役(四)

  • 著者名:上田秀人
  • 価格 ¥712(本体¥660)
  • 特価 ¥498(本体¥462)
  • 講談社(2015/01発売)
  • <夏☆電書_第4週目>人気作を一挙に集めて怒濤の大展開!話題の歴史時代小説(~7/27)
  • ポイント 100pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

四代将軍家綱の死去。宮家擁立に失敗した家綱の寵臣大老酒井忠清は権力の座から滑り落ちる。代わって台頭したのが、館林公綱吉を擁立した堀田正俊。加賀前田家には頭の痛い問題があった。不祥事で放逐した留守居役の小沢が事もあろうに堀田家に抱えられている。繋ぎのできるのは、新米留守居役の数馬だけ。藩の命運を懸けた高度な交渉に数馬が挑む。そして、失意の大老酒井は再逆転を狙い伊賀者に秘策を命ずる。百万石、危うし。