ビーズログ文庫<br> 双界幻幽伝8 決戦は一発必中!

個数:1
紙書籍版価格 ¥616
  • Kinoppy
  • Reader

ビーズログ文庫
双界幻幽伝8 決戦は一発必中!

  • ISBN:9784047289222

ファイル: /

内容説明

引きこもり公主・朧月の専属珍獣調教師?と化しているはずの蒼刻のぶっとび発言。だけど驚く間もなく、事態はますます深刻に……。黄巾賊の隠された重大な役目とそれにまつわる深い過去を解き放つべく、そして神華国を黄魔から守るため、引きこもりの意地にかけて朧月が立ち上がる!? そしてこちらも限界いっぱいの蒼刻といちゃこら状態に突入できるか――!? いろいろ極限!のシリーズ第7弾!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

フキノトウ

21
面白かった~^^新たに出場した、長男・張角いいキャラでした。いい感じに面倒くさくて(笑)張3兄弟、完全な悪役じゃなくて、なんだか哀しかった。朧月に不吉な影が。。。次は、蒼刻のお宅訪問!楽しみ~^^2013/08/31

ダージリン

20
張角が思いのほか印象的で、張三兄弟のドラマにほだされてしまう私(笑)。一難去って、朧月の不吉な夢もありますが、蒼刻さんにはしっかり朧月をつかまえてていただきたい!次は、蒼刻のご実家探訪~楽しみですね♪2013/06/08

しゃちおおかみ

15
黄魔、まったくラスボス(?)じゃなかった。これでも冥界公主の前では小物らしい・・・いったいどんな秘密が朧月には隠されているんだろうか?。今回まったく予想もしなかった霊珊と子龍のところで自分、ウルっと来ました。生き残った張次男・三男、立ち位置がこんがらがるのですが長兄①戴青、長兄②天狼はこれからも主筋にからんでくるのか?。まずはなんだかなし崩しに婚約確定してしまいそうな実家編に大いに期待します。しかし、朧月の出来そうな範囲に誘導していつのまにやら囲い込む蒼刻の手腕に感心するやらニヤつくやら。これもアリだね。2013/05/19

梅みかん

13
いちゃいちゃラブラブとシリアス。悲しい定めの一族、最後の三兄弟と、死別した恋人たちには泣きました。一方で、恋に爆走中の蒼刻さんと、戸惑いつつも見惚れたりしてる朧月ちゃんのいちゃつきっぷりには楽しませてもらいました。 次巻で登場する蒼刻さんの家族がどんな人たちなのか、朧月ちゃんの夢に出てきた謎の人物についてなど、気になることもいっぱいです。蒼刻さんにはこのまま強気で押しまくってほしいです。2013/05/21

幸音

13
黄巾賊篇完結。頭主の張角が登場したけどある人物を彷彿とさせる人で、でも新鮮。蒼刻さんが恥ずかしい告白をしてキレたとこが何気に好き。張宝の体を乗っ取っていた黄魔を倒すために皆が奮闘したバトルシーンが後半を占めるけどその分甘いシーンが際立っててよかった。「めとる」発言を意識してあたふたする朧月と、計算ゼロの言動をする蒼刻さんににやにや。そうだよね、補給したいよね。終盤に不安を煽る不吉な言葉があったけど、まだまだシリーズが続きそうで嬉しい。次回は秋、朧月が蒼刻さんの実家へ。元許嫁候補や弟が楽しみ。2013/05/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/6660582

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。