ビーズログ文庫<br> 双界幻幽伝6 再会は一蓮托生!

個数:1
紙書籍版価格 ¥616
  • Kinoppy
  • Reader

ビーズログ文庫
双界幻幽伝6 再会は一蓮托生!

  • ISBN:9784047284258

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

ニセ夫婦として引きこもり公主姚朧月と無愛想武官・劉蒼刻が、守護幽鬼の星彩と神獣の張さんとともにいちゃこら潜入した昏星の城市--そこは密かに裏から黄巾賊に支配されている街だった! 生け贄が必要なとある秘術を黄巾賊から授けられ、代わりに便宜をはかっていたという。旅人から選ばれるというその生け贄に、なんと朧月が選ばれてしまい--!? ネクラ妻(?)のピンチに頼もしいダンナ(?)が大奔走!! 大人気中華ファンタジーシリーズ第6弾!!

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ダージリン

19
朧月と離ればなれになった蒼刻が重症にもかかわらず、真顔で惚れ倒しているのが丸わかりの会話が面白すぎる・・・。ふたりが再会した時に天祥と通信中だった手鏡がどうなったのか気になって仕方ない(笑)。2012/11/09

はなりん

15
今回はほとんど離れ離れだったのに、なぜか甘々でした~。蒼刻さん、本人がいない方が本音ダダ漏れで、歯止めがきかない天然さんでしたね^^。再会はもっと甘々を期待してましたが・・・。いや十分甘かったけど^^:。話は帳さんの過去や帳宝達の宿命などが明らかになり、敵が見えてきましたね。天祥も鏡で参戦してきたし、勢揃いでいよいよラスボスな感じですかね?2013/01/06

幸音

15
離れるとボケツッコミがいつもと逆になる現象が新鮮。ツッコミに回った情報屋お疲れさま。それにしても蒼刻さん、満身創痍になったにも関わらず頑張りましたね。理想の再会には遠く及ばず可哀想でしたがwただ、再会した瞬間に全開になった宣言には朧月と同じく驚き。張粱の話と回想で兄への想いを知ると、この人は悪くないんだと分かり、ますます張宝の生まれもっての底意地の悪さを感じた。話は引き続き次巻へ。そして蒼刻さんがあてられて困ってるという、万年新婚夫婦な両親がどんな風なのか気になる。2012/10/16

りう@ハンドメイド製作中♪

9
蒼刻がかっこいい‼︎ って思える今回。やっぱりピンチの時はいつでも駆け付けてくれるのね。しかも再会した途端に「お前を娶るぞ」とプロポーズですか〜。いいですね〜ラブコメ‼︎ とニヤニヤしながら読了。2014/03/01

梅みかん

8
ついに双界の瞳の秘密が明らかに。さらに、蒼刻さんが告白を飛び越えて求婚!!提案じゃなくて決定事項なところが蒼刻さんらしい。 随所に蒼刻さんのべた惚れ具合と、朧月のなつき具合がうかがえて面白かった。2012/10/22

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/5478001

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。