祥伝社文庫<br> 四万十川殺意の水面 - 長編旅情推理

個数:1
紙書籍版価格 ¥682
  • Kinoppy
  • Reader

祥伝社文庫
四万十川殺意の水面 - 長編旅情推理

  • 著者名:梓 林太郎
  • 価格 ¥495(本体¥450)
  • 祥伝社(2015/02発売)
  • ポイント 4pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

高知を訪れた旅行作家・茶屋次郎はご満悦だった。知り合った地元の美女・吉永香織が“日本最後の清流”四万十川を案内してくれたからだ。だが翌日、その香織の死体が川面に浮かぶや、茶屋の境遇は最悪となった。二人を目撃した住民たちの証言で、重要参考人にされてしまったのだ。身悶える茶屋は、嫌疑を晴らすべく奮然と単独調査を開始したが、その時またも怪事件が…。はたして茶屋の運命は? 香織の死の真相は? 美しき山水の地を舞台に熟達の名手が贈る、好評「茶屋次郎の事件簿シリーズ」第9弾!