転生貴族、鑑定スキルで成り上がる ~弱小領地を受け継いだので、優秀な人材を増やしていたら、最強領地になってた~(3)

個数:1
紙書籍版価格
¥759
  • 電子書籍
  • Reader

転生貴族、鑑定スキルで成り上がる ~弱小領地を受け継いだので、優秀な人材を増やしていたら、最強領地になってた~(3)

  • ISBN:9784065231609

ファイル: /

内容説明

転生し、弱小貴族として異世界を生きることになったアルス・ローベント。現代同様、異世界でも体力・知力ともに平凡だったが、“鑑定スキル”という人の潜在能力を知ることが出来るスキルを生まれつき所持していた。アルスは自分の民たちを守るため、“鑑定スキル”で弱小領地を最強の領地へと変貌させていく───! 「小説家になろう」で累計PV3000万超の大人気作! 弱小貴族が隠れた逸材と共に突き進む、大人気異世界統一記!

平凡なサラリーマンから、弱小領地の嫡男に転生したアルスは、持ち前の“鑑定”スキルで有能な仲間を発掘中。リーツに加え、魔法の才能に長けた少女・シャーロット、驚異的な頭脳を持つ少年・ロセルのスカウトに成功し、最強領地作りは、着実に前進していた。一方で、帝国内の情勢はさらに悪化──。戦火の不安も広がる中、アルスの心を乱す新たな逸材が現れ…!?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

こも 零細企業営業

23
父親が不治の病となり体調を崩して行ってる中。父は突然、アルスに許嫁がいると言って来た。しかも向こうから会いに来ると父宛に手紙が来ていた。それをアルスが知ったのは当日だった。突然降って湧いた許嫁のリシアをアルスが鑑定したら、、政治100と野心80とメチャクチャ高かった。野心が高いのに弱小貴族のアルスの許嫁になる。当初は不満だったリシアは、アルスが子生意気なガキだったらご破産にしようと企んでいたが、リシアがどれだけ媚を売ってもアルスの警戒心は高まるばかり。表面上は取り繕っていたリシアは、夜に大胆な行動に出てし2023/08/12

exsoy

23
許嫁。かわいい野心だった。次はいよいよ初陣か…?2021/10/10

美周郎

10
ポッチャリ坊ちゃんだったアルスがだいぶ成長してきた、許嫁がたいへん良い子美人さん。光栄の始めのほうのヤツだったら知力90を超えれば十分なので軍師一人確保したら次は敵方に人材を渡さないという目的で登用と引き抜きしまくりが楽しかったなあ。 2022/02/17

こと

7
可愛い聡明な許嫁登場~~平和でいい時代がどんどん暗い影を落としていく。そりゃ命がけで向かってくる兵士相手に10代の少年が向かうのは無理だよ~っ怖いわ。2022/08/11

smatsu

5
主人公9歳に成長し突然許嫁がいることが判明。ベースの世界観としては17世紀ヨーロッパ諸国のごちゃまぜみたいな(ただし火器の発明は無し、その代わり魔法がある)感じだと思われ。貴族だったら親同士の話し合いの結果10歳で許嫁決まってるなんていうのもまぁありなんでしょうね。将来めちゃ尻に敷かれそう。浮気したらマジで殺されそう。2023/12/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17866193
  • ご注意事項
 

同じシリーズの商品一覧

該当件数15件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす