プリンセス・コミックス<br> 紅霞後宮物語~小玉伝~ 11

個数:1
紙書籍版価格 ¥499
  • Kinoppy
  • Reader

プリンセス・コミックス
紅霞後宮物語~小玉伝~ 11

  • 著者名:栗美あい/雪村花菜
  • 価格 ¥473(本体¥430)
  • 秋田書店(2021/05発売)
  • ポイント 4pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784253273350

ファイル: /

内容説明

大宸帝国と隣国・寛との戦は、もう一方の隣国・康も介入してきたことで混沌をきわめていた。戦いが苛烈さを増していくなか、小玉は大切な部下である樹華を失い、自身も傷が悪化し戦場へと出られなくなってしまう。大宸帝国が落ちる幻を見るほどに小玉が弱っていく一方、皇宮では文林が立太子問題で揺れていた。激動のなか、夫婦の絆が試される…。小玉と文林、すれ違い続ける二人の未来は!?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

アトリアーナ

3
原作内で公表された半オリジナル化に基づく変化かな.原作からの逸脱が明らかになってきたね.うーん,主人公カップルは,原作でもたいがいめんどくさいわけだけど,こうなったらこうなったで,やっぱまぁ,めんどくさいな.でもって,原作の現在の展開(修正がかかりつつあるけど)に疑問がある私なんかは,この後,どう展開させるのかが楽しみね.でも.半オリジナルとはいえ,そこは原作との兼ね合いってものがあるし,まったく別の話になっちゃうと,それはそれで困るしさ.2021/05/20

うさぎや

3
ラブ方向へ舵を切っております。これはこれでいい……!2021/05/15

美和

2
「皇帝陛下万歳」と言う小玉が格好良すぎる。2021/05/25

毎日が日曜日

2
★★★★ 文琳と小玉が・・・・・ 良かった。2021/05/15

Yasuko Yamamoto

1
雨降って地固まるかな?2021/06/27

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17712430

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。