プリンセス・コミックス<br> 紅霞後宮物語~小玉伝~ 6

個数:1
紙書籍版価格 ¥499
  • Kinoppy
  • Reader

プリンセス・コミックス
紅霞後宮物語~小玉伝~ 6

  • 著者名:栗美あい/雪村花菜
  • 価格 ¥440(本体¥400)
  • 秋田書店(2018/10発売)
  • ポイント 4pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784253273268

ファイル: /

内容説明

黒幕、鄒王・攝の反乱で占拠された馮王領。王太妃の子息・馮王救出のため城内に潜入し奇襲を企てる小玉に、大いなる試練が待つ!! 喪失と悲しみの果てに小玉が見出すものとは…!? 雪村花菜かきおろし原作による小玉16歳の初恋と初陣を描く、特別前後編も収録!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

kagetrasama-aoi(葵・橘)

22
「紅霞後宮物語~小玉伝~」第六巻。ここでこの展開!とびっくり!そして涙。将軍から皇后になった経歴の関皇后ですから、戦の場面が多いのは当然としても(;o;)。月刊プリンセスの連載なので装飾多めの甘々話を無意識に期待してましたから(゜ロ゜)。「王家の紋章」のような…。そして過去話、小玉の初恋!それにしても文林の報われなさが気の毒になってきました。2021/02/22

うさぎや

4
確かにあれはいい夫に見えるな文林……(笑)2018/10/17

毎日が日曜日

3
★★★★ 明慧が死んで、小玉の過去編有。面白かった。2018/10/17

kinta

2
ヒトがいるところで号泣。女の虚しさやら、友人との思い出やら、もうぐったぐたに自分の人生を重ねられる凄さよ。ツライのだが、暖かい。2018/11/01

ちいたけ

2
その喪失は本当に胸が痛い。そして初恋物語?。2018/10/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13117285

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。