プリンセス・コミックス<br> 紅霞後宮物語~小玉伝~ 4

個数:1
紙書籍版価格 ¥499
  • Kinoppy
  • Reader

プリンセス・コミックス
紅霞後宮物語~小玉伝~ 4

  • 著者名:栗美あい/雪村花菜
  • 価格 ¥440(本体¥400)
  • 秋田書店(2018/02発売)
  • ポイント 4pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784253273244

ファイル: /

内容説明

12年前……出会ったばかりの2人の物語。小玉と文林は、将軍と副官という立場で絆を深めていくが、ある夜、酒を酌み交わすうちに一夜のあやまちをおかしてしまい…!? そして現在、謀反を企む羅義龍との対決の時が迫る…!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

exsoy

37
一夜の過ちからの土下座。文林不憫w 謀反鎮圧に乗り出す小玉は生き生きしていた。2020/12/11

kagetrasama-aoi(葵・橘)

21
「紅霞後宮物語~小玉伝~」第四巻。文林が皇位を継承した経緯と思いが明らかになる。それって小玉にとっては自由じゃなくて、不自由じゃない!って文林はわかっていても、そうするしかないのね、これはやはり愛と言うより執着でしょう(。>д<)。好きな展開になってきて次巻も楽しみ!それにしても小玉のニブさは笑うしかないレベルでしょう!2021/02/21

ぽっぽママ

9
明慧が好きです。2018/02/20

うさぎや

9
酔った勢いってこわいなー……(笑)。ところであっちゃっちゃのくだりがやっぱり可愛すぎる。2018/02/17

cikorin06

8
図。読むのがしんどくなってきた残念です。2018/04/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12579499

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。