プリンセス・コミックス<br> 紅霞後宮物語~小玉伝~ 7

個数:1
紙書籍版価格 ¥499
  • Kinoppy
  • Reader

プリンセス・コミックス
紅霞後宮物語~小玉伝~ 7

  • 著者名:栗美あい/雪村花菜
  • 価格 ¥440(本体¥400)
  • 秋田書店(2019/06発売)
  • ポイント 4pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784253273275

ファイル: /

内容説明

明慧の死の衝撃からやっと立ち直ることができた小玉は、文林の勅命で湖西へ「皇后の行啓」へ向かうことに。しかしその真の目的は、先の反乱の首謀者である雛王・攝の黒幕をつきとめることだった。「陳校尉」として現地で調査を開始した小玉は街の様子に強い違和感を覚え…!?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

kagetrasama-aoi(葵・橘)

21
「紅霞後宮物語~小玉伝~」第七巻。この巻のメインは“西湖”地域に行啓して、攝(前巻で反乱起こした王)の黒幕を皇后自ら暴き出す!こと。勇ましい姿が見られました。物語中の文林のモノローグ「ただ一人に愛を注ぎ、ただ一人から唯一の愛を受けたい。そういう恋愛しかできない、あいつはそういう女だ云々…。」それを力業でどうにかする展開になるのかなぁ…。私はそういうの好きです。2021/02/22

うさぎや

5
文林は小玉のことをそれなりに正確に理解してるはずなんだよね。それなのになんで……(まだ言ってる)2019/06/17

nyaru47659288

4
金母のおぞましい「負の母性」は小玉の「正の母性」と対になっているのだろうか?子供たちに軍隊のような「教育」をするのはわが国でもあったのでお話と笑えない。2019/09/24

ちいたけ

3
こんあ色っぽい格好で戦いに赴く皇后はおらん。(笑)2019/06/19

アトリアーナ

3
今回は,諸般の事情で本編第10幕より先に.あぁ,いいわぁ.あいかわらず,安心して読めるわぁ.本編の当時を想い出しながらというのもいいよね.今回は,重要な要素を含んじゃいるものの,どちらかというと繋ぎ的な巻なんだけど,この雰囲気が味わえるなら,そーゆーの,どーてもいいかも.そうそう,主人公女子のムダな色っぽさとか,相手役男子の本編に増してダメダメな感じとか,コミック版独特の演出も堂に入ってきたなぁ.コミック版独特と言えば,この後本編でフィクサーぶりを発揮することになるアノ方のヴィジュアルが香ばしいの.2019/06/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13724331

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。