中公文庫<br> 日本文学史 近代・現代篇六

個数:1
紙書籍版価格 ¥984
  • Kinoppy
  • Reader

中公文庫
日本文学史 近代・現代篇六

  • ISBN:9784122056473

ファイル: /

内容説明

終戦後開放的な気分が漂うなか、左翼文学が台頭し、岡本かの子、林芙美子、佐多稲子ら女流文学者が活躍。そして鬼才三島由紀夫が華々しく登場、自決するまでを描く。

戦後文学/女流の復活/三島由紀夫