―<br> Unnamed Memory V 祈りへと至る沈黙

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,430
  • 電子書籍
  • Reader


Unnamed Memory V 祈りへと至る沈黙

  • ISBN:9784049128048

ファイル: /

内容説明

オスカーの呪いを解いたティナーシャは、自国に戻り魔法大国の女王として即位する。別々の道を行き始めた二人の決意とは――。そして、呪いの元凶たる「沈黙の魔女」がついに二人の前に現れる。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

よっち

43
オスカーの呪いを解いて魔法大国・トゥルダールの女王として即位したティナーシャ。そして呪いの元凶たる『沈黙の魔女』がついに二人の前に現れ、オスカーにかけられた呪いの真実が明らかになる第五弾。王としての立場を忘れない前途多難な二人の即位後の展開にはおおっ!ってなりましたけど、とはいえあの二人があっさり幸せになれるはずもなく、次々と襲い掛かる災厄に立ち向かう怒涛の展開を乗り越えて、ともにあろうとする二人の最凶カップルっぷりが際立っていましたね(苦笑)いろんな意味で規格外な二人がどんな結末を迎えるのか続巻に期待。2020/06/15

わたー

20
★★★★★これまで巻を重ねる度に感情を揺さぶられ続けた本シリーズも5巻目。本編を語る前にこれだけは言わせてほしい。表紙がエモすぎる。穏やかな表情のオスカーと、彼に体を預けて眠るティナーシャ。これまでの道程を考えると、それはまさに奇跡と言っていいほどの一幕で、当然、私の心を撃ち抜いた。ACT1の彼女を彷彿とさせる黒猫の置物も実にいい。続いて口絵。ACT2の彼の口から出たとは思えない台詞が添えられていたので、ティラノ先生いい加減にしろよダマサレナイゾと思ったのだが…まさか…まさか…最初からクライマックスとは…2020/06/18

kitten

19
図書館本。ティナーシャがトゥルダールで女王として即位する。それに対するオスカーのプロポーズと、ティナーシャの反応が面白い。また、そこが挿絵になってるのが素晴らしいと思った。元々のオスカーの呪いが何だったのかという謎も解け、最後に残ったのは時を遡る魔術具の謎。束の間の幸せな時間らしいけど、戦いにつぐ戦いでティナーシャはかなり疲弊。あと一巻で終わるのかあ。評価、星3。最後まで読みたい。コミカライズも始まるらしいけど、act1の最後で阿鼻叫喚にならんか?w2020/10/01

陸抗

17
伏線も回収されつつあるものの、この二人、こんなに頻繁に命懸けの戦いばかりで大丈夫かしら。王と女王だったよね?本人達はボロボロでも平然としてるけど、周りの何人かは毎回胃薬飲んでるはず。針で刺されて歪められた世界が戻るとき、どうなるんだろう。2021/02/28

ささきち

12
見てこの表紙!オスカーの膝で見ているだけで癒されそうになる程いい顔で寝てるティナーシャと彼女の頭に手を乗せながらのこのオスカーの表情!これがエモいってことなんですよ!わかって!!!伝わってこの想い!!!という所から始まる5巻ですがもう最高だね!1周目で夢見た結果がやっと周回して戻ってきたぞ、期限内にオスカーの呪いをちゃんと解呪してトゥルダールに戻ったティナーシャだけど戻って即位したら即やらかしてくれるのが彼女らしいねw即位して1年で辞めると知り王としても男としても止まる理由がなくなったオスカーは止まらない2020/07/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/15838057
  • ご注意事項